加賀ハイテック、タブレットの画面をノートPCの画面に表示できるUSBケーブル

 

加賀ハイテックは13日、「j5 create」ブランドから、2台のPC間にディスプレイ共有機能を提供する世界初(※)のUSB 3.0リンクケーブル「JUC700」を発表した。12月21日より発売する。店頭予想価格は7,980円前後。 ※11月30日現在、同社調べ

「JUC700」

本製品で2台のPCを接続することで、2台の画面を1つのデスクトップ画面として使用できる「拡張モード」と、同じ画面を表示する「ミラーモード」の2種類の表示が行える。より具体的にいうと、ノートPCとタブレット端末をつないで、タブレット端末の画面をノートPCの画面に映すといった使い方が可能だ。

2台のPC間でマウスカーソルを移動できるほか、データ共有機能によってドラッグ&ドロップやコピー&ペーストでのファイルコピーが行える。ファイルシャトル機能では、接続しているPCのファイルやフォルダの一覧表示を行い、ドラッグ&ドロップしやすいように表示する。インタフェースはUSB 3.0。対応OSはWindows XP/7/8/8.1。本体サイズはW61×D10.5×H19mm、重量は45g。

機能説明図(クリックで拡大)

人気記事

一覧

新着記事