サンワダイレクト、フルHD撮影対応のドライブレコーダー「400-CAM032」

  [2013/12/12]

サンワダイレクトは12日、ドライブ時の風景を高画質のフルハイビジョン映像で撮影できる500万画素CMOSカメラ搭載のドライブレコーダー「400-CAM032」を発売した。サンワダイレクト本店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazonマーケットプレイス店のみの限定販売で、価格は14,800円。

「400-CAM032」

400-CAM032は128度の広角レンズを備えたドライブレコーダー。2.4型の液晶モニターを搭載しており、撮影した映像をその場で確認できる。車のエンジン始動に連動して録画を自動的に開始し、エンジンが止まると録画を自動停止する。内蔵マイクでの録音や、静止画の撮影も行える。

自動録画機能に加えて、事故などの衝撃を検出して緊急録画を行う「衝突検出」モード、駐車中などに周囲の動きを検出して自動録画を開始する「動体検知」モードを搭載する。手動での録画開始・停止も可能。

本体サイズはW62×D30×H67.8mmで重量は約85g。470mAhのリチウムポリマーバッテリを搭載し、フル充電時で30分の動画撮影が可能。もしくは付属のUSBシガーソケットケーブル(3.5m)を用いて、車のシガーソケットから充電しながら撮影できる。記録メディアは最大32GBまでのmicroSD/microSDHCカード。動画解像度は1,920×1,080(30fps)、1,280×720(30fps)。インタフェースは充電用のミニUSBポート、映像出力用のミニHDMIポート。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

JR東海「新幹線なるほど発見デー」7月に開催 - 車体上げ実演は今回が最後に
[11:41 5/26] ホビー
トヨタ、配車サービスを手がけるウーバーとライドシェア領域での協業を検討
[11:36 5/26] ホビー
【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第10回】富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情
[11:35 5/26] 企業IT
東出昌大、初の刑事役を捉えた写真公開! 拳銃かまえ鋭い目つき
[11:30 5/26] エンタメ
事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手
[11:06 5/26] 企業IT

特別企画 PR