【男性編】クリスマスプレゼントの予算ランキング

 

恋人・夫や妻へのクリスマスプレゼントの予算は?

街は美しいイルミネーションに彩られ、流れる音楽はクリスマスソング……いよいよ1年に1度の楽しいカップルのイベント、クリスマスがやってくる!! というわけで今回は、マイナビニュース会員の男性324名に、恋人や妻へ贈るクリスマスプレゼントの予算はどれくらいなのか、尋ねてみた。

Q.恋人・夫や妻へのクリスマスプレゼントの予算は?
1位 1万円以上~3万円未満 29.3%
2位 1,000円未満 22.5%
3位 5,000円以上~1万円未満 22.2%
4位 1,000円以上~5,000円未満 14.8%
5位 3万円以上~5万円未満 7.7%

■1万円以上~3万円未満
・「1万以上だと候補の幅がかなり広がるから」(26歳/金融・証券/専門職)
・「自分がもらったらうれしい額」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「冬のボーナスで、購入します」(47歳/ソフトウェア/技術職)
・「いつも頑張ってくれているので、ねぎらいの気持ちを込めて」(38歳/その他/技術職)
・「余り安物だと身に着けてくれない」(50歳以上/機械・精密機器/技術職)
・「これ以上をねだられたら、金目当てと判断する」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

■1,000円未満
・「クリスマスプレゼントはしない主義なので」(50歳以上/その他/その他)
・「もはや夫婦間にはクリスマスは存在しません」(44歳/自動車関連/営業職)
・「気持ちだけプレゼントしたいから、この程度でよい」(47歳/情報・IT/技術職)
・「愛があれば」(48歳/医療・福祉/専門職)
・「誕生日プレゼントに欲しいものをプレゼントする主義なので、クリスマスはプレゼントするつもりはないから」(50歳以上/学校・教育関連/技術職)
・「手作りの置物を作って送る(金がないので)」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■5,000円以上~1万円未満
・「安すぎず、高すぎず」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「個人的に1万越えると重く感じるため」(24歳/その他/その他)
・「余り高価ではなくて、ふだんから気に入って使ってもらえるものを渡したい」(37歳/生保・損保/営業職)
・「独身の頃はもっと高価なものを送ってたが、今はこれくらいでも高いと思う」(40歳/自動車関連/技術職)
・「まだ付き合って日が浅いのでそこまで高くない方がいいので」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■1,000円以上~5,000円未満
・「クリスマスはいつも5000円程度と決めてる」(33歳/自動車関連/営業職)
・「このぐらいが気兼ねなくてちょうどいい……その分、二人で共有できる食べ物にお金を使う」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「そこまで張り切らなくても大丈夫な関係だから」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「結婚しているのでこのくらいが精いっぱい」(48歳/機械・精密機器/技術職)
・「ここ数年はケーキを買っている」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■3万円以上~5万円未満
・「アクセサリーで安くもなく高過ぎもしないものが良いため」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「かばんや時計だとそれなりの値段がしそうなので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「高すぎないけどいいものはあげたい」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「1年に1度のイベントなのでケチらずいきたい」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「無難で、ある程度大人な額」(42歳/建設・土木/営業職)

■クリスマスプレゼントの思い出
・「初めて付き合った彼女との初めてのクリスマス、彼女の手作りクッキーは感動しました」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「資格試験合格を目指す彼女にボールペンをあげたが、ペンが重すぎて使われなかった」(22歳/その他/その他)
・「クリスマスディナーで初めてコース料理を食べてプロポーズしたこと」(26歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「プレゼント交換で、どちらも同じ物を出した」(50歳以上/情報・IT/技術職)
・「ぶん投げられた」(23歳/建設・土木/技術職)

■総評
彼女や妻など、男性から女性へ贈るクリスマスプレゼントの予算は、「1万円以上~3万円未満」がもっとも多い結果になった。思ったよりも高額な気もするが、アクセサリーをプレゼントしたいという人にとっては、確かにこれくらいの額が妥当だろうか。「クリスマスに余り安いプレゼントも贈りたくない」「ちょっとした特別なものをあげたい」など、スペシャルな夜の雰囲気を壊したくないという配慮もあるらしい。プレゼントだけでなく「品物、食事代トータル」でこれくらいの予算を予定している、という人もいた。

2位は、何と「1,000円未満」。そもそもプレゼント交換をしない、とか、結婚してそういう慣習を廃止してしまった、という意見が目立った。手作りプレゼントを考える男性もいるようだ。3位は「5,000円以上~1万円未満」。腕時計、マフラー、音楽プレーヤーなど、ふだんから気軽に使えるカジュアルなものを考えている人が多かった。中には「バラの花束」という人も……。4位は「1,000円以上~5,000円未満」が入った。プレゼントというよりも、ディナー代やケーキ代を負担して、2人でおいしく楽しむ、というカップルもいるようだ。

5位は「3万円以上~5万円未満」とかなりリッチ。その中身は、やはり定番のアクセサリーや時計、かばんなどが多いようだ。高級なプレゼントであればあるほど女性は喜ぶ、と考えているかもしれないが、「高価すぎてお店に返しに行かれた」なんてしっかり者の女性とつき合った男性からの逸話もあった。値段はどうあれ、2人が納得できる、愛情込めたクリスマスプレゼントを探してほしい。

調査時期:2013年10月28日~2013年11月5日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:男性324名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年8月31日の運勢

イチオシ記事

新着記事

宇宙人のメッセージ? - 太陽系から94光年離れた恒星系より"強い信号"を受信
[09:24 8/31] テクノロジー
【特別企画】若手にこそ新製品開発のチャンスを- 老舗切削工具メーカータンガロイ社員に直撃
[09:00 8/31] テクノロジー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第9回 タイトルや見出しで移動する
[09:00 8/31] 企業IT
ゼロからわかるEMC 第5回 EMCの試験 - EMS
[09:00 8/31] テクノロジー
受動喫煙による肺がんリスクは約1.3倍 - 国がんが日本人を対象に解析
[08:30 8/31] テクノロジー