Chrome AppsがMacに対応、Dockから直接Chromeアプリを起動

米Googleは12月11日(現地時間)、デスクトップ機能を備えたChrome AppsをMacでも利用できるようにした。

Chrome Appsは、今年9月にGoogleがChrome OSとWindows向けに提供開始した新しいタイプのChrome用アプリケーションである。Webアプリとネイティブソフトのメリットを兼ね備えており、デスクトップ機能に対応したChromeアプリはChromeブラウザ内ではなく、独立したウインドウでネイティブアプリのように使用できる。

Macでデスクトップ機能付きのChrome Appsを使用するには、Chrome Web Storeで「ForYourDesktop」に含まれるChromeアプリを1つインストールする。自動的にChrome App Launcherもインストールされ、DockからChrome App Launcherを通じて直接Chromeアプリを起動できるようになる。

Chrome Web Storeの「ForYourDesktop」からデスクトップ機能に対応するChromeアプリを入手

DockにChrome App Launcherが登録されて、DockからChromeアプリを起動できるようになる

デスクトップ機能に対応したChromeアプリはChrome内ではなく、独立したウインドウで使用可能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事