「SugarSync」の無料サービス提供が廃止に、2014年2月に有料サービスへ移行

 

米SugarSyncは現地10日、同期型オンラインストレージサービス「SugarSync」の無料提供をやめ、有料サービスに切り替えると発表した。無料提供の廃止は2014年2月8日(日本時間2月9日)以降としている。無料5GBサービスの利用者は、同日までに有料プランに切り替える必要がある。

有料サービスへの移行について、同社CEOのMike Grossman氏は「無料ストレージサービスを提供する企業は数多くあるが、そのほとんどは生き残れないであろう。我々はすでに強固な顧客基盤をつくりあげており、今回の決断は事業をさらに強化することになるだろう」とコメントしている。

なお、今回の件について、SugarSyncの日本総代理店となるBBソフトサービスでは補足事項を公表。国内の代理店(ハードウェアメーカー、インターネットサービスプロバイダー)、BBソフトサービスから申し込んだ無料5GBプランは今回の発表の対象にはならないとしている。

人気記事

一覧

新着記事

[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー