米AppleがHour of Codeに参加、無料プログラミング・ワークショップ提供

 

米Appleが直営店Apple Storeで、12月11日にコーディングやコンピュータサイエンスの基本に関する無料ワークショップを提供する。

12月9日にコンピュータサイエンス教育週間 (Computer Science Education Week)が始まった。これはK-12 (幼稚園から第12学年まで)の生徒・学生をコンピュータサイエンスやプログラミングに触れさせるキャンペーン週間だ。期間中に無料のプログラミングやコンピュータサイエンスに関するワークショップ/イベントを提供するプログラム「Hour of Code」を非営利団体Code.orgが組織しており、米Appleも参加する。同社のHour of Codeは子供とティーンエイジャーを主な対象としており、米Apple StoreのWebサイトによると「コードの謎を解き明かし、誰もがコンピュータプログラミングを学べることを示す」という。

人気記事

一覧

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン