大河原邦男デザインのフィギュア「重甲侍鬼」、バンダイ×threezeroより発売

重甲侍鬼(フルメタルゴースト)

バンダイと香港「threezero」のコラボレーションブランド「B/3」より、メカデザイナー・大河原邦男氏の完全オリジナルデザインの「重甲侍鬼(フルメタルゴースト)」がフィギュア化され、「プレミアムバンダイ」限定商品として11月29日15:00より予約受付がスタートする。

「threezero」は、香港で有名なオリジナル玩具クリエイターである王剣峰氏が創立し、これまで世界各国のデザイナーとのコラボにより、数多くの玩具をプロデュースして人気を博している。バンダイと「threezero」による新ブランド「B/3」は、キャラクターに強い日本発のバンダイと、今までにない高いクオリティと奇抜なアイディアを備えた香港発「threezero」がタッグを組み、今後、国境のないワールドワイドな新商品を共同で開発していくという。

第1弾として商品化された「重甲侍鬼(フルメタルゴースト)」は、大河原氏の完全オリジナルデザインで、鬼や侍のイメージを髣髴させる重量感の溢れる搭乗型のロボット。実際に付属しているアクションフィギュアを乗せることも可能で、コックピット内はLEDが青色と白色の2色に点灯。機体の目もLEDが赤色に点灯する仕様となっている。さらに、機体、付属の刀には塗装で錆び付きが表現される。フィギュアの全高は約47cm。セット内容は本体、6インチアクションフィギュア(パイロット)、マント(布製)、パズーカ砲、刀などが付属する。

商品価格は34,500円。予約締切は2014年1月下旬を予定しており、詳細が後日商品販売ページにて公開予定。商品の発送は2014年4月を予定している。

(C)Kunio Okawara

[an error occurred while processing this directive]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事