年賀状アプリ「筆まめ年賀2014」が登場 - iPhone、iPadに加えAndroid版も

 

2013年も残すところあとわずか。今年もスマートフォンで年賀状を作成できるアプリが多数登場している。その中のひとつが、「筆まめ年賀2014 for iPhone」「筆まめ年賀2014 for iPad」「筆まめ年賀2014 for Android」だ。

2013年も残すところあとわずか。今年もスマートフォンで年賀状を作成できるアプリが多数登場している。その中のひとつが、「筆まめ年賀2014 for iPhone」「筆まめ年賀2014 for iPad」「筆まめ年賀2014 for Android」だ。

筆まめ年賀2014の利用イメージ。写真はiPhone版

これら3製品はいずれも定番年賀状ソフト「筆まめ」の年賀状デザイン作成のノウハウが詰まったアプリ。自身のスマートフォンを利用して簡単に写真やイラスト、メッセージの入った年賀状を作成することができる。

昨年提供した「筆まめ年賀2013」は、iPhone版とiPad版のみの提供となっていたが、今年はAndroid版も用意。さらに、Yahoo! Japan年賀状のプリントサービス(有料)に対応したほか、作成した年賀状をLINEに投稿する機能も追加した。

利用イメージ

Yahoo! Japan 年賀状の印刷サービス利用期間は2014年1月31日まで。利用方法は簡単で、作成した年賀状をアプリからアップロードするだけ。同印刷サービスを利用するほか、自宅のプリンタなどを使って印刷することもできる。投稿機能についてはLINEのほか、スマートフォンや携帯電話、パソコンへのメール送信、Twitterへの投稿に対応する。

iPhone版はバージョン5.0以降のiOSを搭載した3GS以降のiPhone、第3世代以降のiPod touch、iPad版はバージョン5.0以降のiPad、iPad mini、Android版はバージョン2.3.3以降のAndroid端末で利用可能。なお3製品ともに、有料の拡張機能でデザインやイラスト、フォントを増やすことができる。拡張機能の価格はiPhone版とAndroid版が400円、iPad版が500円となっている。


関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

対話で献立を相談、ご飯とおかずを同時に作る - シャープのIoTオーブン「ヘルシオ」を使ってみた
[11:30 7/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】脱・PCメール! 「ビジネス版LINE」でキャリア認定ショップにおけるコミュニケーションの課題を解決
[11:30 7/26] 企業IT
【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第2回 キャッシュとストレージの違いは?
[11:30 7/26] 企業IT
自社運用が必須条件の西鉄グループはどのサンドボックスを選んだのか?
[11:30 7/26] 企業IT
夏休み中の男の子に着せたい! ユニクロのオススメ・キッズ夏服4選
[11:30 7/26] ライフスタイル