米Appleが3Dモーションセンサー技術のPrimeSenseを買収認めたと報道

 

米Appleは、3Dモーションセンシング技術を開発するイスラエルのPrimeSense (Friimsns)を買収したことについて認めたとBloombergが報じた。同紙によると、Appleの広報担当者が買収の事実を認めたという。買収額は3億5000万ドルと見られている。

米AppleのPrimeSense買収については、すでにイスラエルの地元紙が報じており、今回のニュースはAppleがPrimeSenseの買収を認めたところに価値がある。

買収報道を受け、今後の注目されるのはAppleのPrimeSenseの活用法についてだろう。PrimeSenseは主にセンサー系の半導体技術の開発を手がけており、わかりやすい例では、「Kinect for Xbox 360」のモーションセンシングに同社の技術が利用されている。モーションセンサーは、すでに一部のノートPCに搭載され始めていることから、近い将来に、MacBookやiMac、ひいてはiOSデバイスに組み込まれるようになるのかもしれない。

Kinect for Xbox 360

AppleのPrimeSense買収の狙いと買収後の考察については、こちらを参考にしていただきたい

人気記事

一覧

新着記事

初音ミクが「LUX」新CMに登場、ツインテール卒業か? - S・ヨハンソンも応援
[19:00 8/26] ホビー
相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線ともに開業延期 - 建設費4,000億円以上に
[18:55 8/26] ホビー
航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、初飛行に成功
[18:41 8/26] テクノロジー
[週間トルネ番付]「ジョジョ」トップ変わらず 8月3週アニメ編
[18:35 8/26] ホビー
ASUS、薄型軽量2in1 PC「TransBook」に新モデル - 12.6型と10.1型そろえる
[18:33 8/26] パソコン