ブライトンネット、3D印刷で木目調の質感を持たせたiPad Air用ケース

 

ブライトンネットは25日、3D印刷で木材のような質感を持たせたiPad Air用ケース「iPad AIR WOOD Case」を発表した。木目デザインと荒目のキズをデザインした2モデルをラインナップする。12月6日より発売し、店頭予想価格は2,980円。

iPad AIR WOOD Case

プラスチック製の本体に3D印刷で成型した木目調のシートをかぶせ、木の質感を持たせた軽量ケースとなっている。ケースに入れたまま、コネクタに接続することができる。

本体サイズはW189×D245×H10mm、重量は約80g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ドコモと仙台市、ドローンなどICT利用で活力ある街作りで連携
[10:15 8/30] 企業IT
プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー