「ポケモンセンタートウキョーベイ」オープンでイーブイ3DS LLや限定マーイーカ

 

11月22日に千葉県・船橋市にオープンする人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズのオフィシャルショップ「ポケモンセンタートウキョーベイ」の内覧会が18日、南船橋のららぽーとTOKYO-BAY西館2階にて行われた。

ららぽーとTOKYO-BAYの西館の新オープンに合わせて登場する「ポケモンセンタートウキョーベイ」

「ポケモンセンタートウキョーベイ」は、千葉県船橋市「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」西館2階に新しくオープンしたポケモンのオフィシャルショップで、「ポケモンセンター」としては8店舗目。全長45mにもおよぶ店内は、西館2階で最大級のサイズで、坪数は193坪で「ポケモンセンターオーサカ」に次ぐ大きさ(250坪)を誇る。また、「ポケモンセンタートウキョーベイ」のロゴには、ピカチュウに加え、最新作『ポケットモンスター X・Y』の新ポケモン「マーイーカ」と「ハリマロン」が登場する。

入り口に入ると、まず「ピカチュウ」や「ハリマロン」、「フォッコ」「ケロマツ」「マーイーカ」がお出迎え。そして、トウキョーベイでしかお目にかかれない光の柱(ゲーム内の「ポケモンセンター」をイメージしているという)には、グリーティングメッセージやポケモンのアニメーションを楽しむことができる。また、カウンターやスタッフルームなどにブルーライトが特徴的なデザインを採用し、さらに、ぬいぐるみやグッズが360度並べられたディスプレイもトウキョーベイならではのものとなる。

店内はかなり広く、壁にはいたるところにポケモンの姿があるなど見た目にも楽しい。伝説のポケモン「ゼルネアス」「イベルタル」の立体ポケモンもディスプレイされている

店内には『ポケモン X・Y』のソフトのほか、ぬいぐるみやステッカー、キーホルダー、3DSケースといった新商品が陳列。加えて、トウキョーベイのオープンを記念したピカチュウぬいぐるみや、チャームセット、ハンカチ、巾着、トランプ、マグカップなど限定商品は20以上にもおよぶ。そして、注目はオープン記念商品となる「ポケモンセンターオリジナル ニンテンドー3DS LL イーブイエディション」(18,900円)で、人気のポケモン「イーブイ」カラーのキュートな3DS LLとなる。

入り口付近には限定商品がずらり

さらに、この日はウェブサイト「ポケモンだいすきクラブ」の応募者から抽選で選ばれた300組1,200名のファンが「ポケモンセンタートウキョーベイ」にご招待。オープンまでの時間の暇つぶしは言うまでもなく『ポケモン X・Y』が中心。また、列に並ぶ家族連れに話を聞いてみると「オープン記念グッズ目当て」「今まで遠かったが近くにポケモンセンターができたのでオープンしたら毎日訪れたい」というオープンを待ち望んでいたファンが多かった。また、1人で並んでいる65歳の男性からは「シリーズを初代からプレイしていて、今は孫と一緒にポケモンを育てて楽しんでいる」という驚きのコメントも得られた。

一般の招待客は入場を規制されていたが、待ち時間に3DSで遊んだり、サプライズで登場したピカチュウに喜んだりとそれぞれ楽しんでいた様子

ほかにもオープン記念として、買い物すると先着で「オリジナルジャンボカード&オリジナルショッパー」がプレゼントされるほか、ニンテンドー3DSソフト『ポケモン X・Y』へ、特別な技を覚えた「マーイーカ」のプレゼントキャンペーンも実施される。バトル後の入手賞金が2倍になる特別な技「ハッピータイム」などを覚えているという。

(C)2013 Pokemon.(C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASUS、Android Wearを搭載したスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 3」を発表
[23:17 8/31] スマホとデジタル家電
Lian Li、電動昇降機能搭載のPCデスクに大型モデル
[23:05 8/31] パソコン
「働きマン」に「さくらん」も!安野モヨコの20年振り返る展覧会が明日から
[22:47 8/31] ホビー
JR西日本「ラ・マル しまなみ」岡山~尾道間観光列車、10・11月の5日間運行
[21:59 8/31] ホビー
「デジモン」新作アニメのコミカライズが、Vジャンと最強ジャンプで
[21:51 8/31] ホビー

本音ランキング