昼ドラ『天国の恋』ジャニーズにダメ元オファーし快諾された

 

 昼ドラ『天国の恋』(東海テレビ制作、フジテレビ系)がつっこみどころ満載と話題になっている。

 床嶋佳子演じるアラフォー主婦・斎(いつき)が年下イケメンとの不倫愛に溺れていくこのドラマ。そのイケメンを、ジャニーズ事務所の内博貴と、ジャニーズJr.の高田翔が熱演。同枠にメーンキャストとしてジャニーズが出演するのは、『砂の城』(1997年)の佐藤アツヒロ(40才)以来16年ぶりだ。

「年下イケメン役は、“王子様”のイメージ。王子様といえばジャ二ーズしかいないと思い、ダメ元でお願いしてみたら、快諾していただけたんです」(プロデューサー・服部宣之さん)

 第1話で、斎が高田演じる青年・志田元春の股間をつかんでしまう衝撃シーンがあったのは、ファンならずとも有名な話。この撮影は、スタッフが「下半身の角度が違う」「触り方が不自然」など、10分以上も現場で試行錯誤を重ねた結果、撮影したという。

 もうひとりの斎の“恋人”薦田潮を演じる内にもベッドシーンがあるが、その撮影では、なぜかスタッフの数が増えるという(笑い)。

※女性セブン2013年11月28日号



本記事は「NEWSポストセブン」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事