子どものいる夫婦の会話時間、1日15分未満が25% -何を話している?

「ズバリ、夫婦仲はよい?」

マインドシェアが運営するママ参加型サイト「ママこえ」は、0~9歳の子どもを持つ母親を対象に行った「ママと"いい夫婦の日"に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査期間は10月25日~11月5日。

夫婦仲「よい」が6割

調査では、ママたちに「ズバリ、夫婦仲はよい?」と聞いたところ、「よい」(30%)、「非常によい」(29%)と、良好な夫婦が約6割という結果になった。また、30%を占める「よくも悪くもない」と答えたママの場合は、「空気のような存在になった」というケースと「けんかしたり仲良くなったりする」という2つのパターンがあることがわかったという。

夫婦の会話量、3割のママが不満

「夫婦で会話してる?」

では、「夫婦で会話している?」と聞いたところ、約7割のママが「たくさんしている」(37%)、「まあまあしている」(35%)と満足している傾向が見られた。一方、残りの3割は不足を感じており、その理由として、「ゆっくり話す時間がない」「話を聞いてもらえない」などが多く挙げられた。

約6割の夫婦が1日の会話が1時間未満

「夫婦の会話、平日1日の平均会話時間はどのくらい?」

続いて行った「夫婦の会話、平日1日の平均会話時間はどのくらい?」という質問では、約6割の夫婦が1日の会話が1時間未満であると回答した。そのうち、「15分未満」と答えたママが25%おり、平日の会話の量は少なめの夫婦が多いことがわかった。会話時間の少ないママは、「時間より中身」「休みの日はできるだけ話すようにしている」と、コミュニケーションの質を上げたり、長い会話は休みの日にしたりするなどの努力をしていることも判明した。

会話の話題は「子どものこと」が最多で73%、次いで「家族のこと」(6%)、「仕事や会社のこと」(5%)だった。

一方、会話時間が長い夫婦ほど、「もっと話したい」という意見が多い傾向が見られた。5時間以上話す夫婦も複数いたが、みな「会話が尽きない」とのこと。「夫婦の会話へのスタンスは、「いい夫婦」を測るひとつの大きな基準になりそう」と調査ではまとめている。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

2017年4月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事