【女性編】これまでに付き合った異性の人数ランキング

これまでに何人の異性と付き合ったことがありますか?

今までたくさんの男性と付き合ってきたけど、最短記録はゴールデンウィーク前に付き合い始めて、休み明けに別れた人かな……。今回は、マイナビニュース会員の女性400名に、これまでに何人の異性と付き合ったことがあるか、また忘れられない恋愛のエピソードについて、語ってもらった。

>>男性編も見る

Q.これまでに何人の異性と付き合ったことがありますか?
1位 2人 20.2%
2位 3人 18.0%
3位 1人 17.8%
4位 0人 13.2%
5位 4人 8.2%

■2人
・「誕生日に東京タワーの展望台でファーストキスをした」(25歳/農林・水産/技術職)
・「初めて付き合った人とは何もかもがドラマチックだった……『ドラマの脚本かよ』と周りから言われる感じ」(25歳/金融・証券/事務系専門職)
・「中学生の頃からずっと好きだった人と20歳になって付き合った……夢がかなって、今までで一番ふわふわした時間だった」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「友達が好きだった人をとってしまった」(32歳/その他/その他)
・「渋谷のセンター街の真ん中でケンカし置いていかれた」(27歳/その他/事務系専門職)
・「別れた3カ月後に元カレから無言電話が掛かってきた、怖かった」(23歳/商社・卸/専門職)

■3人
・「高校生のとき、駅から一緒に登校していた……学校内でカップルしか通れないと言われているた通学路の小道があり、そこを2人で歩くのが照れくさいながら楽しかった」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「今の主人は本当に好きになってから恋人になれたので、その当時はかなり舞い上がっていた」(31歳/その他/その他)
・「誕生日に手紙を手渡され、開けてみると、結婚してくださいと書いてあった……つきあってくださいとか好きとか言ってくれたことなかった彼なので、全身がゾクっとするくらいうれしかった」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「最初の彼氏に振られたときは新幹線で号泣した」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「修羅場、自分が怖いと思った……自分の新たな一面を発見した」(28歳/不動産/事務系専門職)

■1人
・「何もかも初めてで失敗ばかり」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「緊張して相手の顔をしっかりと見られず、記憶に強く残っているのは横顔」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「会ってもらえなかったときベランダから侵入した」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「『好きなので、一緒にいよう~』と気楽に言われたことが、何となく忘れられない」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「今付き合っている人が初めての彼氏、別れてしまったら忘れられなくなると思う」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

■0人
・「7年以上の片思い」(23歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「自分に興味を持ってくれたこともあったし、自分からもう少し頑張れば成就しそうな恋もあったけど、諦めてしまった」(26歳/生保・損保/その他)
・「好きな人には振られ、好きでもない人に告白されてばかりいる」(24歳/その他/その他)

■4人
・「会社で、背中合わせの席の人と社内恋愛、常にドキドキしていた」(30歳/自動車関連/事務系専門職)
・「留学中に、彼氏が留学先まで会いに来てくれた」(27歳/小売店/事務系専門職)
・「最後の彼氏とのキス」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「彼女がいる人を好きになり、略奪してしまった」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「二股かけられた末に二股のままプロポーズされた」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「デートはパチンコ屋だけの彼氏」(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■その他
・「5人: 当時付き合い始めたばかりの彼が遠いところに住んでいたので、『引っ越しちゃえば? そしたら通勤しやすいし会いやすいよ!』と冗談で言ったら2つ隣の駅にすぐ引っ越してきた……うれしいよりも何だか怖くなってしまった」(25歳/金融・証券/専門職)
・「6人: 8年8カ月付き合った人との思い出はすべて忘れられない、今でもまだ思い返しています」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「7人: お金も電気製品もパクられたので別れた、最悪だった」(27歳/金融・証券/営業職)
・「覚えていない: 『僕には精子がない』から他の男性と幸せになって、と」(35歳/その他/その他)

■総評
付き合った異性の人数ランキング、女性編1位は、男性編と同じく「2人」だった。2位は「3人」が入っており、総合的に見ると、女性の方が男性よりも多く、恋愛関係になっているようだ。

「2人」「3人」と答えた人の恋愛エピソードは、ロマンチックな恋愛成就の話からドロドロした恋愛のもつれまで、幅広かった。特に「修羅場になって、自分の怖い一面を発見した」という女性の意見は興味深い。恋愛にのめり込み、一心不乱に頑張った女性は、相手との思い出よりも、その精神状態に陥った自分自身が忘れられなくなるよう。また、「全部忘れたいエピソードなので記憶から抹消した」という意見も寄せられていたが、一体どんな恋愛を経てきたのか……とても気になる。

3位は「1人」。不慣れなゆえにいろいろと失敗も多いようで、「会ってもらえなかったときベランダから侵入した」というちょっと怖い行き過ぎたエピソードも。「1人」を選択した人は「初めての彼氏が今の旦那」というパターンも多く、高校時代からの恋愛を育んだ、というカップルもいた。4位は「0人」。片思いだったり、告白する勇気がなかったりと奥手な人が多い印象だ。学生時代からずっと7年以上片思い、という23歳の女性からの声もあった。

5位は「4人」。二股かけられたままプロポーズを受けた、パチンコしか連れて行ってくれない彼氏と付き合った、浮気された上に逆ギレされて公衆の面前で罵倒された、など、壮絶なエピソードが集まった。いろいろな男性と付き合うということは、はずれくじのリスクも高くなるということなのかもしれない。

総じて、付き合う人数が増えていくほど、悲惨で過激なエピソードが多くなるようだ。たくさん恋して大体パターンが分かってくると、傷つくと分かっていても刺激が欲しくなる、のかもしれない。

調査時期:2013年9月20日~2013年9月23日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:女性400名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事