羽田空港で「イノベーション探求展」 - 故スティーブジョブスのパネル展も

「イノベーション探究展」ポスター

日本空港ビルデングは11月4日(一部11月24日)まで、グローバル人材育成をコンセプトにした「イノベーション探究展」を羽田空港で開催する。アップル創業者故スティーブ・ジョブズ氏を取り上げ、パネル展、軌跡をたどる企画展も行う。

ポスト・イットを3,000枚用いたアートも

第2旅客ターミナルビル5Fの屋内展望フロアでは、エキシビジョン「Innovation Gate powerd by Coiney」を展示。同じく同フロアでは、 ポスト・イットノートによるモザイクアートも展示する。約3,000枚のポスト・イットを使用して巨大な絵を作るもので、その規模は日本最大級になるという。

展望フロア及び展望デッキ連絡通路では、「スティーブ・ジョブスに捧ぐ」追悼パネル展。を開催。雑誌「MacFan」「週刊アスキー」「Macpeople」の記事をパネル化して展示する。

ジョブスの名言とプロダクトを展示

第2旅客ターミナルビル3F南ディスカバリー・ミュージアムでは、特別企画展として「スティーブジョブスの軌跡」を開催する。同氏が残した言葉とともに、歴代のプロダクトを展示する。特設コーナーでは11月1日に全国で公開する映画「Steve Jobs」のパネル展も行う。時間は、平日11:00~18:30、土日祝日は10:00~18:30。同展のみ11月24日までの開催となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事