Appleの4Q決算、売上増も3期連続で減益 - iPhone以外の販売が伸び悩み

 

米Appleが現地28日に発表した2013年度第4四半期(7-9月)決算は、売上が375億ドルで前年同期比4.1%増、純利益は75億ドルで同8.5%減となった。売上は伸びたが、純利益は3四半期連続で前年を下回る結果となった。

第4四半期ではiPhoneの販売台数が3,380万台で前年同期比25.6%増と好調だったものの、それ以外の製品の販売数量が伸び悩んだ。iPadは1,410万台で同0.7%増、Macは460万台で同6.1%減だった。

第4四半期における地域別売上は、米大陸が139億ドルで前年同期比1%増、欧州が80億ドルで同0.2%減、中国(香港、台湾含む)が57億ドルで6%増、日本が33億ドルで41%増、その他のアジア太平洋地域が19億ドルで6%減だった。売上が伸びやむ地域が多いなかで、日本での売上の増大が際立つ結果となった。

結果として、2013年度の通期では、売上は1,709億ドルで前年比9.2%増、純利益は370億ドルで同11.2%減となった。なお、2014年度第1四半期においては、売上が550億ドルから580億ドル、粗利益率は36.5%から37.5%になると見込んでいる。

人気記事

一覧

新着記事

東武鉄道「日光詣スペーシア」ラッピングの台鉄自強号、台湾で10/3運行開始
[20:58 9/29] ホビー
『とと姉ちゃん』常子役の高畑充希「"常"という漢字は今、見たくない」
[20:32 9/29] エンタメ
iOS 10のコントロールセンターをもっと"深く"使う方法を紹介
[20:29 9/29] スマホとデジタル家電
アリーナツアーで2度目の日本武道館凱旋ライブ達成 - 「Kalafina Arena LIVE 2016」で3人のヴォーカリストが伝えたメッセージ
[20:23 9/29] ホビー
オリンパス、スイッチをスライドするだけで録音開始するICレコーダー
[20:17 9/29] スマホとデジタル家電