2013年スポーツ市場は2.6兆円と縮小傾向 - 好きなスポーツ1位は「野球」

 

マクロミルと、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)は10月25日、共同で調査を行った「2013年スポーツマーケティング基礎調査」の結果を発表した。

15歳~69歳の男女各1000名、計2000名を対象として9月20日~24日の期間で行われた。この調査はマクロミルの調査パネルを利用して実施しており、今回で10回目となる。

これによると、スポーツ参加市場規模は約2.6兆円に縮小したことがわかった。スタジアム観戦市場が伸びる一方、「用品購入」「施設利用・会費」市場は減少傾向にあるという。

スタジアム観戦の支出額は年間2万7624円で、2012年より7%増加した。ただ、スポーツ関連メディア市場は2297億円と、前年比で21.3%の大幅な減少を記録した。

スポーツ参加市場規模

最も好きなスポーツは「野球」となり、前年1位の「サッカー」を逆転。一方、自分でするスポーツとしては「自転車」の人気が上昇した。

好きなスポーツランキング

好きなスポーツブランドとしては、「アディダス」や「ナイキ」といった海外ブランドに人気が集中。日本のブランドでは「アシックス」が3位、「ミズノ」が4位に入った。

ほかに、好きなスポーツ選手は10年連続でニューヨーク・ヤンキースの「イチロー選手」が1位。また、東北楽天ゴールデンイーグルスの「田中選手」が3位へ躍進を遂げた。

プロ野球ファンの人口推計では、総数が3448万人に増加。読売ジャイアンツが868万人で1位、阪神タイガースが557万人で2位となっているほか、東北楽天ゴールデンイーグルスのファンが増加し、359万人で12球団中4位となった。Jリーグファンは、1216万人で減少傾向が続いている。

応援しているプロ野球チーム

プロ野球チーム別ファン人口推計

日本のプロ野球、サッカー日本代表、なでしこジャパン、Jリーグチームのファン人口の推移

また、2020年に開催される東京オリンピックについては、「賛成」が64.3%を占めた。関心がある競技としては、水泳、体操、マラソンが挙がった。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[Free!]劇場版「ハイ☆スピード!」BDがオリコン首位 発売初週に1.5万枚
[04:00 7/27] ホビー
[桑田佳祐]映画主題歌8年ぶり書き下ろし 監督・内村光良が直筆オファー
[04:00 7/27] エンタメ
「Free!」の新作劇場版『映画ハイ☆スピード!』がオリコンBD総合首位を獲得
[04:00 7/27] ホビー
桑田佳祐、ソロで8年ぶり映画主題歌! まさかの"手紙"に内村光良も男泣き
[04:00 7/27] エンタメ
TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー

求人情報