アップル、iOS向け「iLife」「iWork」を刷新 - GarageBandは無料に

 

アップルは22日(現地時間)、iOS向けのアプリケーション「iLife」(iPhoto、iMovie、GarageBand)、「iWork」(Pages、Numbers、Keynote)を64bit対応に刷新した。iCloudとの連携機能を強化し、より簡単にデータの共有が行えるようになった。また、有料で提供していた「GarageBand」は無料アプリとなった。

今回のアップデートでは、「iLife」「iWork」のiOS向けアプリを刷新。iCloudとの連携機能を拡張し、iWorkアプリについては複数端末からの共同編集に対応した

今回のアップデートでは、すべてのアプリを64bit対応に刷新し、同社のクラウド上サービス「iCloud」との連携機能を強化した。これにより、デバイス間のファイル共有などがより簡単に行えるようになった。また、iWorkアプリはアイコンをiOS 7向けに変更したほか、リアルタイムコラボレーションを追加。iPadで作成した文章をその場でMacから編集するなど、複数端末を使った共同編集が可能になった。

通常価格は「iPhoto」と「iMovie」が各500円、iWorkアプリ (Pages/Numbers/Keynote)は各1,000円だが、2013年9月1日以降にアクティベートしたiOS 7対応デバイスユーザーであれば無料となる。また「GarageBand」は500円であったが、今回、無償提供されることになった。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー