アップル、iOS向け「iLife」「iWork」を刷新 - GarageBandは無料に

 

アップルは22日(現地時間)、iOS向けのアプリケーション「iLife」(iPhoto、iMovie、GarageBand)、「iWork」(Pages、Numbers、Keynote)を64bit対応に刷新した。iCloudとの連携機能を強化し、より簡単にデータの共有が行えるようになった。また、有料で提供していた「GarageBand」は無料アプリとなった。

今回のアップデートでは、「iLife」「iWork」のiOS向けアプリを刷新。iCloudとの連携機能を拡張し、iWorkアプリについては複数端末からの共同編集に対応した

今回のアップデートでは、すべてのアプリを64bit対応に刷新し、同社のクラウド上サービス「iCloud」との連携機能を強化した。これにより、デバイス間のファイル共有などがより簡単に行えるようになった。また、iWorkアプリはアイコンをiOS 7向けに変更したほか、リアルタイムコラボレーションを追加。iPadで作成した文章をその場でMacから編集するなど、複数端末を使った共同編集が可能になった。

通常価格は「iPhoto」と「iMovie」が各500円、iWorkアプリ (Pages/Numbers/Keynote)は各1,000円だが、2013年9月1日以降にアクティベートしたiOS 7対応デバイスユーザーであれば無料となる。また「GarageBand」は500円であったが、今回、無償提供されることになった。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

女性の4割が「自宅以外のトイレで温水洗浄便座を使用しない」 - 理由は?
[16:50 6/28] ヘルスケア
楽天モバイル、端末や5分かけ放題のセットプラン - 月額1,880円から
[16:43 6/28] 携帯
レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換
[16:40 6/28] エンタメ
格安SIM、満足度が高い事業者1位は?
[16:31 6/28] マネー
[講演レポート提供]IoTビジネスで勝つ! トップランナーが語る「日本企業が目指すべき道」
[16:30 6/28] 企業IT