お菓子は鉄板! 母国で喜ばれる日本の土産を日本在住の外国人に聞いてみた

 

海外で暮らす家族や友人が帰国する! もちろん久しぶりに本人に会えることが一番うれしいのですが、お土産もひそかな楽しみだったりしますよね。では、海外では日本のどんなものがお土産として喜ばれているのでしょうか? 日本に住む20人の外国人に聞いてみました!

■お菓子や甘いもの(トルコ/30代後半/男性)

■チョコレート(台湾/40代前半/男性)

お土産の定番、お菓子。好き嫌いもあまりなく、あげる方ももらう方も気楽!

■抹茶のキットカットです(インドネシア/40代前半/女性)

■面白い味のキットカット。抹茶(スペイン/30代前半/男性)

お菓子の中でもチョコレートは特に人気ですが、せっかくですから訪れた国の特色があると、よりうれしいお土産になりそう。抹茶味は外国人にもウケがいいんですね。

■まんじゅう(イラン/20代後半/女性)

より日本らしさをお菓子で伝えたいなら和菓子ですね。外国人はあんこが苦手な人が多いですが、こちらのイラン人女性の周りではなかなか好評のようですね。

■日本のカレー味や洋風のお菓子。万人受けするので(フランス/20代後半/女性)

カレー味のお菓子といえば、スナック菓子やおせんべい。あんこや餅が苦手という外国の方も、おせんべいは大好きだったりします。「柿の種」にハマる外国人もいるのだとか!

■煎茶、インスタントみそ汁、インスタントラーメン(ドイツ/30代後半/男性)

お菓子以外の飲食物をお土産に選ぶ人も。上記のチョイスからは、「日本にはこんなに手軽でおいしいものがあるんだよ!」という、日本のちょっといいところが母国の人に伝わりそうです。安いから選んだ……のかもしれませんが!

■和風アート、浴衣等(スウェーデン/40代前半/女性)

■日本の生地でできたもの。浴衣など(アメリカ/30代後半/男性)

■うちわ(ペルー/40代後半/男性)

日本の工芸品やアート。うちわや扇子は用途とデザイン性を兼ね備えた日本らしいお土産として人気があります。観光庁が開催している「外国人の視点で選ぶ『魅力ある日本のおみやげ』コンテスト」でも、うちわが2012年のグランプリでした。

■化粧品、洋服(ミャンマー/30代前半/女性)

■化粧品だと思います(中国/20代後半/女性)

日本人も海外で化粧品をまとめ買いしますが、背格好や体質が似ているアジアの女性には、日本の美容・服飾用品が好評なんですね。

■日本のクルマの部品。でもこれは持って帰るのが難しいから、時計(マリ/30代前半/男性)

■日本製の電気製品は何でも喜ばれます(エジプト/40代前半/男性)

■電気機器(ブラジル/50代前半/女性)

日本の家電メーカーを取り巻く状況が厳しくなってきている昨今ですが、日本の技術に対する信頼は厚いようです。

■使い捨てカイロ。母国にはない商品だし、母国の冬はとても寒いので大人気です(オランダ/30代前半/男性)

今日のカイロは種類も豊富で、スタンダードなものから貼るタイプ、靴の中専用のものまでいろいろあります。そうしたキメ細かさにも、何となく日本らしさも感じます。

母国で待っていてくれている大切な人たちに喜んでもらえるものを、みなさんそれぞれの視点で考えているようでした。みなさんのお土産を通して、日本の良さが母国の人にも伝わりますように!

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事