ストーム、FreeBSD 9.2を初期搭載したミニタワー型BTO

 

ストームは16日、FreeBSD OS標準搭載PC「BSD Box」シリーズにて、FreeBSD 9.2標準搭載モデル「Storm BSD Box Mini Tower LS(ストーム BSD ボックス ミニタワー LS)」を販売開始した。BTOカスタマイズが可能で、標準構成価格は34,440円。

Storm BSD Box Mini Tower LS

「Storm BSD Box Mini Tower LS」は、OSにFreeBSD最新版の「FreeBSD 9.2」(amd64版)をプリインストールしたミニタワー型エントリーモデル。MSI製のマイクロATXマザー「MSI B75MA-E33」を採用し、CPUにはCeleron G1620を搭載する。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron G1620(2.70GHz)、チップセットがIntel B75 Express、メモリがPC3-10600 4GB、ストレージが500GB SATA6Gb/s HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。OSはFreeBSD 9.2(amd64版)。

電源は80PLUS BRONZE認証取得の「SCYTHE 剛力 Naked 600W」。標準ケースは「Loop LP-2203」で、ケースサイズはW176×D395×H361mm。




関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー