ストーム、FreeBSD 9.2を初期搭載したミニタワー型BTO

 

ストームは16日、FreeBSD OS標準搭載PC「BSD Box」シリーズにて、FreeBSD 9.2標準搭載モデル「Storm BSD Box Mini Tower LS(ストーム BSD ボックス ミニタワー LS)」を販売開始した。BTOカスタマイズが可能で、標準構成価格は34,440円。

Storm BSD Box Mini Tower LS

「Storm BSD Box Mini Tower LS」は、OSにFreeBSD最新版の「FreeBSD 9.2」(amd64版)をプリインストールしたミニタワー型エントリーモデル。MSI製のマイクロATXマザー「MSI B75MA-E33」を採用し、CPUにはCeleron G1620を搭載する。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron G1620(2.70GHz)、チップセットがIntel B75 Express、メモリがPC3-10600 4GB、ストレージが500GB SATA6Gb/s HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。OSはFreeBSD 9.2(amd64版)。

電源は80PLUS BRONZE認証取得の「SCYTHE 剛力 Naked 600W」。標準ケースは「Loop LP-2203」で、ケースサイズはW176×D395×H361mm。




関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

藤ヶ谷太輔、バスケ選手の役づくりで「髪をバッサリ切って黒くしました」
[13:13 8/31] エンタメ
シマンテック、常時SSL化に向けホスティング事業者向け新サービス提供
[13:06 8/31] 企業IT
10周年記念「ゼーガペイン アルティール」は積層化QLフルチャージ状態再現
[13:00 8/31] ホビー
エアバス、LATAMにA320neo引き渡し - アメリカ大陸で最初の運航会社に
[12:59 8/31] 趣味
マウス、「オータムセール」にクリエイター向けPC「DAIV」を追加
[12:57 8/31] パソコン