東京都・中央区、都心のビルでサバイバルゲームを!「ASOBIBA」オープン

フォルサ  [2013/10/10]

インドアで気軽にサバイバルゲームが楽しめる

アソビバは、東京都中央区にインドアサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA(アソビバ)」を10月26日にオープンする。

ビル4~7Fがゲームフィールドに、お風呂場でのバトルも

同施設は、「都心で気軽にサバイバルゲームがしたい」というサバイバルゲーム愛好者の声を受けて開設するもの。場所は、東京駅八重洲口より徒歩3分のビル。フィールド面積約1,000平方メートルを有する、都内最大級のインドアサバイバルゲームフィールドとなる。

同施設は、「初心者でも経験者でも、スポーツジムに通うように気軽にサバイバルゲームを楽しめる」ことをテーマにしている。フィールド使用時は手ぶらで来場しても楽しめるよう、電動ガン、マスク、迷彩服等のグッズのレンタルも用意している。

ゲームフィールドは、ビルの4F~7F部分。元サウナ施設だったことを利用して、5Fにフィールド「FUROBA(風呂場)」も設けるなど、遊び心を加えた。多層階のゲームフィールドとすることで、戦略性の高いゲームを行うことが可能となる。

営業時間は、土曜日、日曜日、祝日の9時~23時。利用料金は、貸し切りのみ2部交代制で、1部は9時~16時。2部は16時~23時。料金は1人5,000円。予約は、ASOBIBAホームページで受け付ける。

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月28日の運勢

イチオシ記事

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR