東京都・中央区、都心のビルでサバイバルゲームを!「ASOBIBA」オープン

 

インドアで気軽にサバイバルゲームが楽しめる

アソビバは、東京都中央区にインドアサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA(アソビバ)」を10月26日にオープンする。

ビル4~7Fがゲームフィールドに、お風呂場でのバトルも

同施設は、「都心で気軽にサバイバルゲームがしたい」というサバイバルゲーム愛好者の声を受けて開設するもの。場所は、東京駅八重洲口より徒歩3分のビル。フィールド面積約1,000平方メートルを有する、都内最大級のインドアサバイバルゲームフィールドとなる。

同施設は、「初心者でも経験者でも、スポーツジムに通うように気軽にサバイバルゲームを楽しめる」ことをテーマにしている。フィールド使用時は手ぶらで来場しても楽しめるよう、電動ガン、マスク、迷彩服等のグッズのレンタルも用意している。

ゲームフィールドは、ビルの4F~7F部分。元サウナ施設だったことを利用して、5Fにフィールド「FUROBA(風呂場)」も設けるなど、遊び心を加えた。多層階のゲームフィールドとすることで、戦略性の高いゲームを行うことが可能となる。

営業時間は、土曜日、日曜日、祝日の9時~23時。利用料金は、貸し切りのみ2部交代制で、1部は9時~16時。2部は16時~23時。料金は1人5,000円。予約は、ASOBIBAホームページで受け付ける。

人気記事

一覧

2016年7月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事

[マジプリ阿部周平]東海発のアイドルがプロボクサー目指し「畑中ジム」入会 芸能活動と並行
[02:00 7/25] エンタメ
[ハイスコアガール]2年ぶり連載再開 コミックスも復活
[00:00 7/25] ホビー
[げんしけん]「次号『二代目』最終回!!」 オタクサークルの活動描いた人気マンガ
[00:00 7/25] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザで複数のGoogleアカウントを利用する
[00:00 7/25] パソコン
[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ