3Mヘルスケア、即日の施術かつ低価格で白い歯冠を実現する歯科材料を発売

スリーエム ヘルスケア(3Mヘルスケア)は10月9日、支台歯(土台)に問題ない場合、即日かつ低価格で白い歯冠(かぶせ物)を実現する歯科材料「3M ESPEダイレクトクラウン」(小臼歯向け8種、大臼歯向け6種)を歯科医向けに10月21日より順次発売していくことを発表した。

従来の歯科治療における歯冠施術では、患者は国民保険適用内では金属を使用した歯冠しか選択できず、セラミックスなどを素材とする審美性の高い白い歯冠の施術を希望する場合は、治療費がおよそ7~15万円と高額な自由診療を選択する必要があった。

同材料は、そうした課題を解決することを目指して開発されたもので、自由診療ながら安価に白い歯冠を実現することを可能とする。また、その場で成形・施術が可能なため、従来の患者の歯形をとった後、歯科技工士にそれを渡し、加工してもらい、納品してもらうという数日から数週間という期間を経ずに、1日という短期間で歯冠を施術することが可能になるという即効性も併せ持つ。

さらに、素材としては歯冠用硬質レジン(メタクリレート、無機質フィラー)を用いており金属フリーのため、金属アレルギーなどの心配のある患者などにも適用しやすいほか、貴金属材料コストを省くことができるため、収益性の向上を図ることも可能となっている。

なお、同社では同材料の使用にあたって、歯科医師が適切な使用方法を習得することを目指した講習会の開催を行っていき、普及を図っていきたいとしている。

3Mダイレクトクラウンの製品写真

関連キーワード


関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事