埼玉県・秩父鉄道で撮影ツアーを企画 - 夕闇に浮かぶSL、C58-363撮影会も!

佐々木康弘  [2013/10/07]

秩父鉄道と秩父観光興業は、熊谷駅発着の日帰りバスツアー「秩父路のSLパレオエクスプレスと1000系電車撮影ツアー」を発売した。

鉄橋を渡るSLパレオエクスプレスなどが撮影できるバスツアーが開催される(写真はイメージ)

秩父鉄道の橋りょう(浦山川鉄橋・荒川鉄橋)を渡るSLパレオエクスプレスや1000系電車などの姿を撮影できるほか、熊谷市の広瀬川原車両基地では当日運転を終えたSLが転車台で転向するシーンを見学。同基地では後藤デフを装備したC58-363をライトアップしての「トワイライト撮影会」が楽しめる。ツアー参加者には、記念品として撮影用の休日ダイヤとオリジナルSLグッズがプレゼントされる。

出発日は10月26日・11月10日。旅行代金は9,800円(バス代・昼食代・軽食代・記念品代を含む)。定員は各日80名(最少催行人員40名)。予約は秩父観光ツアーセンターにて電話で受け付け、定員になり次第受付終了となる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

LINE、特殊メイクのような効果を楽しめる自撮り動画アプリ「egg」を提供
[17:42 5/26] 携帯
腸内細菌叢は加齢に伴って変化する - 森永乳業らが日本人を対象に研究
[17:40 5/26] テクノロジー
カシオ「Smart Outdoor Watch」、連携アプリに波情報「なみある?」を追加
[17:31 5/26] 家電
JAL×モスバーガー機内食「モス野菜バーガー」登場! "和"ソースにアレンジ
[17:22 5/26] 趣味
【レポート】Apple Store銀座で「FileMaker 15新製品発売イベント」開催
[17:20 5/26] パソコン

本音ランキング

特別企画 PR