フォルクスワーゲン ゴルフ&ダイハツ タント、グッドデザイン大賞の候補に

グッドデザイン賞を主催する日本デザイン振興会は1日、「2013年度グッドデザイン賞」の受賞結果を発表した。グッドデザイン賞は商品分野をはじめ、建築・プロジェクトなど幅広い領域から応募されるデザインに対し、外見上の印象だけでなく、使い勝手や環境への配慮、社会への提案力などの観点から審査を行う、世界的なデザイン賞。

フォルクスワーゲン新型「ゴルフ」

2013年度は、3,400件の審査対象の中から1,212件の受賞が決定。この中には、グッドデザイン大賞の候補10件と、グッドデザイン金賞をはじめとする特別賞の候補となる「グッドデザイン・ベスト100」が含まれており、各特別賞は11月7日に発表される予定だ。

自動車・オートバイの車体においては、フォルクスワーゲン「ゴルフ」とダイハツ工業「タント」など5件が「グッドデザイン・ベスト100」に選出され、「ゴルフ」「タント」は10件しか選ばれないグッドデザイン大賞候補にもノミネートされた。自動車・オートバイの車体で「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれたのは、「ゴルフ」「タント」の他に、トヨタ自動車「TOYOTA i-ROAD」(超小型2人乗り電気自動車)、本田技研工業「フィット」(乗用車)、スズキ「キャリイ」(軽トラック)。

ホンダ「フィット」(画像左)、スズキ「キャリイ」(同右)も「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれた

その他、スズキ「スペーシア」(軽自動車)、スズキ「アルト ラパン ショコラ」(軽自動車)、本田技研工業「アコード ハイブリッド」(乗用車)、ボルボ「V40」(乗用車)、富士重工業「スバル フォレスター」(乗用車)、UDトラックス「クエスター」(大型トラック)、スズキ「スカイウェイブ650LX」(スクーター)、ヤマハ発動機「TMAX530」(スポーツスクーター)、ヤマハ発動機「BOLT」(モーターサイクル)、本田技研工業「グロム」(レジャー系モーターサイクル)、KTMジャパン「390 DUKE」(モーターサイクル)、KTMジャパン「1190 ADVENTURE」(モーターサイクル)がグッドデザイン賞を受賞している。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事