猫の体で作ったフォント「ねこフォント」の書籍が発売

エムオン・エンタテインメントは27日、Web上で公開されているフリーフォント「ねこフォント」の書籍「NEKO FONT」を刊行した。価格は1,200円。

書籍「NEKO FONT」の書影

ねこの姿をフォント化した「ねこフォント」関連画像

同書籍は、Webサイト「NEKO FONT」にて提供されている、実際の猫の写真でアルファベットや記号を形作ったフォント「ねこフォント」を特集するもの。同Webサイトは任意の半角記号(アルファベット、数字、記号)を入力すると、人文字ならぬ猫文字の画像が出力されるというもの。これが人気モデルのブログで取り上げられるなど話題となり、ピーク時は1日に18万ものアクセスを集めたという。

また、同書籍では、フォントのモデルとなっている猫「雷蔵」と「モンド」のエピソードを掲載する。書籍の中でも「ねこフォント」が用いられており、各ページ(32P/16枚)がポストカードとしても使えるようになっている。なお、書籍の付録としてシールが4シート付属するということだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事