重要文化財「洛中洛外図 舟木本」でリアル宝探しin東京国立博物館

奇謎博物館(ミステリアスミュージアム)

ラッシュジャパンは10月8日~11月10日に、東京国立博物館・日本テレビ放送網・読売新聞社が主催する特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」の期間限定イベントとして、リアル宝探しイベント「奇謎博物館(ミステリアスミュージアム)」を開催する。

特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」は、戦国末期から江戸時代初期の京都を象徴する場所として、御所、龍安寺、二条城、京の街を取り上げ、国宝や重要文化財を展示。大型スクリーンでは、「洛中洛外図屏風 舟木本」や超高精細映像4Kで撮影した「龍安寺の石庭」を観覧することができる。

リアル宝探しイベント奇謎博物館

「リアル宝探しイベント」は、開催場所に実際に隠した宝箱を探し出す「体験型」ゲーム。宝の地図を入手し、地図に書かれている謎を解いて宝箱を探す。今回の謎を解き明かす手掛かりは、同展で展示する重要文化財「洛中洛外図 舟木本」。

国宝、重要文化財指定の「洛中洛外図屏風」全7件を展示する同展では、京都や歴史好きの人だけではなく、幅広い層にアピールすることを目指している。宝箱は博物館の敷地内に隠されているため、館全体を回遊することができる。宝を探し出した参加者には、抽選でロイヤルパークホテル ザ 京都の宿泊券などが当たる。

絶対秘密! 宝の地図

受付は同館東洋館地下1Fミュージアムシアター。受付時刻は9時30分~17時。リアル宝探しゲーム&展覧会鑑賞には約2時間以上かかるとのこと。なお、リアル宝探しゲームは11月10日までの期間限定だが、特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」は、12月1日まで観覧できる。

チケットは11月10日12時まで販売。販売価格は、前売り券/一般1,400円、大学生1,100円、高校生800円、当日券/一般1,600円、大学生1,300円、高校生1,000円。チケットはe+(イープラス)チケットで販売する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事