新作『ファインディング・ドリー』と『ザ・グッド・ダイナソー』が公開延期

 

『ファインディング・ドリー』は、写真の『ファインディング・ニモ』続編となる (C)BANG Media International

ディズニー/ピクサーが、映画『ファインディング・ドリー』と『ザ・グッド・ダイナソー』の公開延期を発表した。

当初は来年の5月30日に公開が予定されていた『ザ・グッド・ダイナソー』は2015年11月25日に、『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』は2015年11月から2016年の夏まで公開が延期となった。同続編には、先日ダイアン・キートンとユージン・レヴィが声優キャスト陣に加わったことが報じられていた。

今回の決定により、2014年にピクサー映画の公開が白紙となり、1年のうち新作が公開されないのは2005年以来初。ピクサーのエドウィン・キャットムル社長は「映画の公開が延期されたことなんて覚えている人はいませんが、駄作だった場合にはしっかりと人々の記憶に残るものですよね。そこで我々は『ザ・グッド・ダイナソー』の製作にもう少し時間をかけようという結論に至ったわけです」と説明している。以前には『ザ・グッド・ダイナソー』からボブ・ピーターソンが、監督の座を降りており、その後任がまだ決定していない状況だという。

その他のピクサー新作に関しては、少女の脳内で物語が展開される『インサイド・アウト』は、スケジュール通り2015年6月19日に公開される予定。

(C)BANG Media International

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】「タコ」は海峡を越えられるか!? 銀だこの中東戦略
[15:56 6/30] 経営・ビジネス
アーク、AMD Radeon RX480を搭載するゲーミングPC3とBTOオプション追加
[15:53 6/30] パソコン
レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味

本音ランキング