「ミスヤングチャンピオン2013」グランプリにアイドリング!!!橋本楓ら選出

秋田書店主催のミスコンテスト「ミスヤングチャンピオン2013」のグランプリ発表会が19日、都内で行われ、小田島渚、橋本楓、百瀬美鈴がグランプリに選ばれた。

左から小田島渚、橋本楓、百瀬美鈴

4回目を迎える同ミスコンには、2,000人を超える女性がエントリー。審査の結果、16人のファイナリストが選ばれ、ファンが参加した撮影会などのイベントやチャット、インターネットの投票などから小田島渚(20)、橋本楓(16)、百瀬美鈴(17)の3人がグランプリに輝いた。

3人の中で一番の年上で、自身を"おじさんキャラ"と称した小田島は「控え室にいる時は(3人で)和気あいあいしてましたけど、こうやってフラッシュを浴びると自分がグランプリだという実感が沸いてきます」と目を輝かせ、「皆さんのお陰でグランプリになることが出来ました。本当にここがゴールじゃなくてスタート地点だと思いますから、初心に戻って頑張りたいと思います」と決意を新たに。小田島は現在、女優としても活躍中で「今は時代劇の稽古中なんです。目標は宮崎あおいさんのような凜とした女優さんになりたいですね」と期待に胸を膨らませていた。

アイドルグループ"アイドリング!!!"で活動中の橋本楓は「まだ実感が沸いてないんですけど、後2~3分したら湧いてくるんじゃないんですかね(笑)」と笑顔。「みんな応援してくれました。グランプリになった時は一緒に喜んでくれてうれしかったです」と笑顔を見せていた。なお、9月24日発売の『ミスヤングチャンピオン20号』にて露出されるほか、11月に橋本、12月に百瀬、2014年1月に小田島のDVDがイーネット・フロンティアから発売。また、グランプリ3人を含むファイナリスト16人によるアイドルグループ"ヤングチャンピオン学園"が結成され、ライブなど様々な活動を行っていくという。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事