自家発電機も搭載、すべての人にWebを届ける「Mozilla Bus プロジェクト」

  [2013/09/19]

Mozilla Japanは、"すべての人に Web を届ける"をテーマに自家発電機や衛星ブロードバンド車載局、PCなどの機器を常備する特別バスが闊歩する「Mozilla Bus プロジェクト(略称:MozBus プロジェクト)」を開始する。

プロジェクトは、Mozillaが"オープンを軸としたモノづくりを学び実践する場"として2012年春に立ち上げたMozilla Factory のプロジェクトの一環として新たに加わるもので、自家発電機や衛星ブロードバンド車載局、PCなどの機器を常備した特別仕様車"MozBus"が出張ワークショップの開催、防災インフラとWebの研究をはじめとした様々な分野の研究や実験を行う。

自家発電機や衛星ブロードバンド、PC機器を常備

一面「Mozilla」なバスMozBus

バスの外観は、Mozilla一色。make&build、design、create、think、learn、ideationなどの文字列やHTML、CSS、Javascript、WebSocket、WebGLなどオープンなWeb技術の中に"The Web is the Platform"とペイントされている。

make&build、design、create、think、learn、ideationなどの文字

HTML、CSS、Javascript、WebSocket、WebGLなどのWeb技術の文字列

IPSTAR社、慶應義塾大学SFC、国立天文台、OpenStreetMap Foundation Japan、シスコシステムズ(順不同)が参加を表明している。今後プロジェクトメンバーによる協力のもと、10月より日本各地に出現する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

図書カード刷新、「図書カードNEXT」に - QRコードを読み取り残高管理
[14:32 6/1] マネー
マイナス金利導入後、資産運用への意識「変わった」が34.2% - 対策は?
[14:29 6/1] マネー
TVアニメ『ばくおん!!』、お守り付きキーホルダーとTシャツがラインナップ
[14:27 6/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、第8話のあらすじ&先行場面カットを公開
[14:19 6/1] ホビー
大塚商会、FortiGateを活用したセキュリティ分析サービス
[14:07 6/1] 企業IT