自家発電機も搭載、すべての人にWebを届ける「Mozilla Bus プロジェクト」

 

Mozilla Japanは、"すべての人に Web を届ける"をテーマに自家発電機や衛星ブロードバンド車載局、PCなどの機器を常備する特別バスが闊歩する「Mozilla Bus プロジェクト(略称:MozBus プロジェクト)」を開始する。

プロジェクトは、Mozillaが"オープンを軸としたモノづくりを学び実践する場"として2012年春に立ち上げたMozilla Factory のプロジェクトの一環として新たに加わるもので、自家発電機や衛星ブロードバンド車載局、PCなどの機器を常備した特別仕様車"MozBus"が出張ワークショップの開催、防災インフラとWebの研究をはじめとした様々な分野の研究や実験を行う。

自家発電機や衛星ブロードバンド、PC機器を常備

一面「Mozilla」なバスMozBus

バスの外観は、Mozilla一色。make&build、design、create、think、learn、ideationなどの文字列やHTML、CSS、Javascript、WebSocket、WebGLなどオープンなWeb技術の中に"The Web is the Platform"とペイントされている。

make&build、design、create、think、learn、ideationなどの文字

HTML、CSS、Javascript、WebSocket、WebGLなどのWeb技術の文字列

IPSTAR社、慶應義塾大学SFC、国立天文台、OpenStreetMap Foundation Japan、シスコシステムズ(順不同)が参加を表明している。今後プロジェクトメンバーによる協力のもと、10月より日本各地に出現する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

和光堂の離乳食に樹脂片が混入 - アサヒグループ食品が自主回収を開始
[17:54 8/29] ライフスタイル
スタンディングしたまま仕事も! 最大50cmまで高さ調節できるパソコン台
[17:48 8/29] パソコン
上海問屋、キャリーバッグ型でキュートなiPhoneケース
[17:47 8/29] スマホとデジタル家電
LINE、PCやタブレットからも新規登録が可能に
[17:46 8/29] スマホとデジタル家電
佐川やヤマトなど、東京メトロを活用した物流実証実験
[17:45 8/29] 企業IT