米ソニーが台所用Xperia Tablet Z、その名も「Kitchen Edition」

 

米ソニーは12日(米国時間)、10.1型の防水Androidタブレット「Xperia Tablet Z」の"キッチン版"、「Xperia Tablet Z: Kitchen Edition」を発表した。価格は649ドル(約65,000円)で、米ソニーストアなどで販売している。

Xperia Tablet Z: Kitchen Edition

ホワイトカラーの32GB「Xperia Tablet Z」(Wi-Fi版)をベースに、「キッチンでより便利に、簡単に料理するためのハードとアプリを兼ね備えた」という製品。耐久ガラスやバックパネルを補強するカーボンファイバーなどで、端子のフタを閉めた状態で3フィートまでの水に30分沈められるため、汚れた指で触っても洗い流せるとする。

製品には、200フィート先までの料理の温度を測り、食べごろになると通知するBluetooth接続の料理用温度計「iGrill」や、軽量スタンドといった周辺機器が付属。また、アプリとしては、250,000以上のレシピを収録する「BigOven」、好きな料理を記録できる「Evernote Food」、ジュース用のレシピを提供する「Juicing Recipes」などを搭載している。

人気記事

一覧

新着記事