米ソニーが台所用Xperia Tablet Z、その名も「Kitchen Edition」

 

米ソニーは12日(米国時間)、10.1型の防水Androidタブレット「Xperia Tablet Z」の"キッチン版"、「Xperia Tablet Z: Kitchen Edition」を発表した。価格は649ドル(約65,000円)で、米ソニーストアなどで販売している。

Xperia Tablet Z: Kitchen Edition

ホワイトカラーの32GB「Xperia Tablet Z」(Wi-Fi版)をベースに、「キッチンでより便利に、簡単に料理するためのハードとアプリを兼ね備えた」という製品。耐久ガラスやバックパネルを補強するカーボンファイバーなどで、端子のフタを閉めた状態で3フィートまでの水に30分沈められるため、汚れた指で触っても洗い流せるとする。

製品には、200フィート先までの料理の温度を測り、食べごろになると通知するBluetooth接続の料理用温度計「iGrill」や、軽量スタンドといった周辺機器が付属。また、アプリとしては、250,000以上のレシピを収録する「BigOven」、好きな料理を記録できる「Evernote Food」、ジュース用のレシピを提供する「Juicing Recipes」などを搭載している。

人気記事

一覧

新着記事

巨人Intelに挑め! – サーバー市場に殴りこみをかけたK8 第13回 デュアルコアで花開いたK8アーキテクチャ
[11:00 9/26] テクノロジー
ネットワン、三菱重工エンジン会社のIoT活用ネットワーク基盤を構築
[10:55 9/26] 企業IT
ボーイング777X、ロックウェル・コリンズ製で飛行操作をタッチスクリーン化
[10:53 9/26] 趣味
JCOMと小田急、町田市など、「情報発信連携協力に関する協定」を締結
[10:52 9/26] 企業IT
薄毛になりやすい女性の髪型は? - 専門医に聞く薄毛の種類と原因
[10:43 9/26] ヘルスケア