再生中の動画にリアルタイムにエフェクトがかかる! - Chrome Experiments「Just A Reflektor」

Googleは、再生中の動画にエフェクトがかけられるChrome Experiments「Just A Reflektor」を公開、オフィシャルブログで紹介している。

Just A Reflektorは、カナダのバンド「Arcade Fire」の新曲をVincent Morisset氏がフィーチャリングしたもの。このJust A Reflektorを、Webカメラに接続されたPCのブラウザで再生しながら、自身のスマートフォンをカメラの前で動かすと、動きに連動してエフェクトがリアルタイムにかかる。

スマートフォンをかざすと(同社Webサイトより)

再生中の動画にリアルタイムにエフェクトがかかる(同社Webサイトより)

Just A Reflektorの特設Webサイトには、JavaScriptのライブラリThree.js、WebGL、WebSocketsやWebAudioなどのHTMLテクノロジー、 Google Data Arts Teamがオープンソースで公開しているプロジェクトのTailbone。Google App Engine、Google Compute Engineなど同社のテクノロジーへのリファレンスが掲載されているほか、利用されているコードも公開している。なお、Webカメラに接続されていなくてもマウスを使って、エフェクトの体験は可能になっている。

Chrome Experimentsでは、Webテクノロジーを使った様々なテクニックやコンテンツを公開しており、700を越えるExperimentsを体験できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事