壇蜜、ヘアヌード写真集発売で「全部本物。ノースタントです」と自信

 

グラビアアイドルの壇蜜が7日、都内で行われた、写真集『甘い鞭』(発売中 3,045円 角川書店刊)の発売記念イベントに出席した。

写真集『甘い鞭』の発売記念イベントに出席した

同写真集は、21日から全国公開予定の映画『甘い鞭』の劇中シーンなどを収録した壇のヘアヌード写真集。大石圭の同名小説(角川ホラー文庫刊)を石井隆監督が実写化した同作は、1人の女の過去と現在を壮絶なSMシーンを織り交ぜて描くエロティック・サスペンスで、映画は21日から全国公開予定。

パープルのワンピース姿で登場した壇は、「表現をぼかしてないので、良い意味でも悪い意味でもグロテスクで、迫力あるものになってます」と力を込めてアピールし、「映画の質感が伝わると思う。映画も写真集も質感がザラザラしてて、ドキュメントのよう」と仕上がりに大満足。20日間ほどの撮影を「縄の跡が付くのでやり直しが出来ない。ほとんどぶっつけ本番でやりました」と振り返った壇は、ヘアヌードにも体当たりで挑み「全部本物です。ノースタントです」と胸を張った。

「人を刺すところ以外、打たれた跡のアザや傷はフェイクなしです」と打ち明けた壇は、撮影終了後に行った自身のDVD発売イベントでも傷が残っていたそうで、「ファンの方には特別にお見せしたんですけど、みんなビックリしてましたね」と振り返った。また、「平手打ちするよりは、された方がマシ」とM気質であることを打ち明けた壇は、プライベートでのSM体験を聞かれると「もちろんありますよ。2~3人くらいかな。その人に自由をゆだねるので、信頼感が生まれる」とSMプレイの醍醐味を指南するも、「最近は監督や雑誌の方とか恋仲じゃない人に縛られる機会が多いんです……」とこぼしていた。

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー