『ポケットモンスター ジ・オリジン』レッド役に竹内順子、音楽は赤緑アレンジ

ニュース
トップ

『ポケットモンスター ジ・オリジン』レッド役に竹内順子、音楽は赤緑アレンジ

はらだともや  [2013/09/07]

『ポケットモンスタージ・オリジン』メインビジュアル

10月2日19:00よりテレビ東京系列で放送されるTVアニメ『ポケットモンスター ジ・オリジン』のキャスト情報、音楽情報が明らかになった。

『ポケットモンスター ジ・オリジン』は、『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスターX・Y』が10月12日に発売されるのを記念して、シリーズの原点となる最初の作品『ポケットモンスター赤・緑』の世界を初めて描くオリジナルアニメーション。OLM・Production I.G・XEBECの3社による豪華制作陣により、現在制作が進められている。

今回発表されたのは、登場キャラクターの一部キャスト。主人公のレッド役を竹内順子、ライバルのグリーン役を江口拓也、オーキド博士役を森功至、タケシ役を杉田智和が演じることが発表された。そのほかのキャラクター、キャストについては、追って発表される。

レッド(CV:竹内順子)

グリーン(CV:江口拓也)

オーキド博士(CV:森功至)

タケシ(CV:杉田智和)

そして、『ポケットモンスター ジ・オリジン』の劇中で使用される音楽の一部は、『ポケットモンスター赤・緑』で使われていた音楽を、ゲームフリークサウンドチーム・景山将太氏(『ポケットモンスターX・Y』サウンドディレクター)がアレンジを担当。この音楽の一部は、11月13日に発売される『ポケットモンスターX・Y』のサウンドトラックCD「ニンテンドー3DS ポケモンX・Y スーパーミュージックコレクション」に収録されることも決定している。CDには、原曲となった『ポケットモンスター赤・緑』の音楽も収録され、違いを聴き比べることもできるという。

「ポケモンX・Y」CD表

「ポケモンX・Y」CD裏

本作品の元となる『ポケットモンスター赤・緑』の映像化は、今回が初。ポケモン同士の迫力あるバトル、ポケモンや登場人物たちのイキイキした表情など、変わることのないポケモンの魅力が鮮やかなアニメーションで描かれる。子どもだけでなく、かつてポケモンを夢中で遊んでいた大人まで、すべてのポケモンファンが楽しめる内容に。

物語の舞台は、カントー地方。ポケモン研究の権威であるオーキド博士から、初めてのパートナーとなるポケモン・ヒトカゲを受け取り、少年レッドの冒険が始まる。博士から、ポケモン図鑑の完成を託されたレッドは、パートナーのヒトカゲとともに、さまざまな出会いと戦いを繰り広げ、ライバルとなるグリーンとのバトルや、ジムリーダー・タケシへの挑戦。ポケモンタワーを占拠しようとする悪の組織、ロケット団との対決。そして、ロケット団のボス・サカキとの壮絶な戦いと、その先に待っている未知のポケモンとの遭遇。懐かしい『ポケットモンスター赤・緑』の冒険が、鮮やかなアニメーションで蘇る。

(C)2013 Pokémon. ©1995-2013 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

関連したタグ

関連製品をチェック

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【短期連載】VAIOのいま、そしてこれから(13) - 気になるオリジナル製品の行方
    [07:00 9/24] パソコン
    【連載】育児砂漠…! 第10回 母の愛情料理の正体
    [07:00 9/24] ライフ
    江口洋介、福島原発20キロ圏内へ - 地元の人を取材「信念を感じました」
    [07:00 9/24] エンタメ
    【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第395回 買ってもらった猫じゃらしが愛しすぎて頬ずり
    [07:00 9/24] ライフ
    【連載】東京論――オリンピックで変貌する都市の風景 第1回 2020年の東京は旧市街と新市街に分裂する!? 建築学者・門脇耕三氏に聞いた
    [07:00 9/24] 住まい・インテリア

    本音ランキング

    特別企画

    一覧