壇蜜、JA秋田県産・あきたこまちの新CMに出演! 「お米…好き…?」

タレントの壇蜜が、デビュー30周年を迎える秋田県産「あきたこまち」の新CM「目覚めなさい」篇、「朝日」篇、「旅」篇に出演することが5日、明らかになった。

秋田県産「あきたこまち」の新CM「目覚めなさい」篇に出演する壇蜜

JAグループ秋田・JA全農あきたは、2014年に「あきたこまち」がデビュー30週年を迎えるにあたり、秋田県出身の壇蜜をCMに起用。「目覚めなさい」篇(秋田県内で9月21日~)は、壇蜜が「米作りを楽しめていますか?」「お米…好き…?」と問いかける内容で、「あきたこまち」のブランド性の高さを生産者に再認識してもらう狙いがある。また、「朝日」篇と「旅」篇(共に東阪名エリアで10月11日~)で壇蜜の口元には、一粒の米。壇蜜の持つあでやかさと、一粒の米をつけているというかわいらしさを対照的に描き出した。

「あきたこまち」のキャッチコピーは、「美人を育てるあきた米」。今回の新CMでは、「あきたこまち」が持つ「美」を、よりインパクトをもって伝えることに挑戦。その一環として、「美」の伝道者でグラビアに女優にと活躍中の壇蜜に白羽の矢が立った。壇蜜は天女を演じ、「あきたこまち」の美とおいしさを表現した。

多忙にもかかわらず、撮影当日は疲れを見せることもなく撮影に臨んでいた壇蜜。あきたこまち娘の衣装である市女笠や着物を着た壇蜜は、秋田県出身ということもあり衣装との相性は抜群だった。日本舞踊の心得もあるため、着物を着た時の立ち居振る舞いは完璧だったという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事