男女のサシ飲み、そこに恋愛感情はあるのか - 男性の考えは?

Q.恋愛関係にない男女のサシ飲み(1対1で飲みに行くこと)はアリですか?

女性の後輩と親睦を深めようと、飲みに誘ったものの、断られてしまった。もし俺に下心があるって思われてるんだとしたら、心外だな……。今回は、マイナビニュース会員のうち独身男性200名に、男女1対1でのサシ飲みはアリかナシか、聞いてみた。

Q.恋愛関係にない男女のサシ飲み(1対1で飲みに行くこと)はアリですか?

はい 72.0%
いいえ 28.0%

Q.それはどうしてですか?

■「はい」派の意見
・「はい: そういう男女関係もあっていい」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「はい: お酒がメインであれば、問題ないかと」(40歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「はい: 飲み食いぐらい自由にしたらいいと思う」(23歳男性/学生/その他)
・「はい: 気の合う友達であれば」(47歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「はい: 同姓、異性、関係なく話が合い楽しめるなら気にしません」(57歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「はい: 仕事上の話があって、飲むこともあるから」(48歳男性/その他/事務系専門職)

■女性と飲むメリット
・「はい: いろんな話題が聞けるから」(31歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「はい: 愚痴りたいときもあるし、異性の意見を取り入れられる」(29歳男性/電機/技術職)
・「はい: 視点がちがうから、新しい気付きがある」(23歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「はい: 結構深い話ができるので」(27歳男性/建設・土木/技術職)
・「はい: 恋愛相談などすることがあると思うから」(26歳男性/自動車関連/事務系専門職)

■その先を狙ってる人も
・「はい: そこから恋愛が始まることもあると思うから」(31歳男性/医療・福祉/技術職)
・「はい: それがきっかけになることがあるから」(25歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「はい: 恋愛関係になるために行くことはあるから」(25歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「はい: なしの理由がわからない、チャンスがあればやりたいのが男だと思う」(29歳男性/電機/技術職)

■「いいえ」派の意見
・「いいえ: 疑われるから」(33歳男性/情報・IT/営業職)
・「いいえ: 誤解が起こるから」(38歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「いいえ: 落ち着かない」(34歳男性/その他/その他)
・「いいえ: 友達でも二人きりはちょっと」(25歳男性/自動車関連/技術職)

■恋愛に発展する恐れアリ
・「いいえ: 間違いが起こるかもしれないから」(76歳男性/その他/その他)
・「いいえ: よほど信頼関係か師弟関係でもなければ恋愛に発展しそう」(64歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「いいえ: 酔ったりお酒の勢いでどうなるか分からない」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「いいえ: その気になってしまうから」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「いいえ: 恋愛感情のない異性と普通はサシでは飲みに行かないと思うから」(26歳男性/その他/その他)

■総評
1対1の男女のサシ飲み、「はい」が72%と多数派だった。「気が合う友達なら別にかまわない」「飲むだけなら問題ない」「性別は気にしない」「何がいけないのか分からない」という肯定派の意見が目立った。また、仕事の関係でそういう飲みになることがある、という人もいた。中には「恋とか愛とか気にする人が多すぎ」という声もあった。

女性と飲む理由としては、「異性の意見が聞ける」「恋愛相談ができる」「視点が違うから新しい気づきがある」など、男性とは違う視点をもつ良きアドバイザーとして女性を捉えているようだ。信頼できる女友達が一人いると、確かに恋愛相談をするのには、すごくありがたいだろう。また、仕事上では「親密になれる」と、2人きりで飲むことで距離感を縮める効果を期待する男性もいた。

とはいえ、中には「ありだけど彼女にはしてほしくない」「お互いフリーであれば」という条件付きの人もいた。「はい」派の中でも、男女の友情は危うい関係である、ということを気にしている人もいるようだ。サシ飲みからの恋愛発展を狙っている男性もいて、「きっかけになると思う」「チャンスがあればやりたいと思う」というあけすけな声もチラホラ。

「いいえ」派の意見としては、誤解を受ける、疑われる、など慎重な人が多く、最も多かったのはやはり「恋愛関係に発展しそうだから」「間違いが起きそうだから」という声だった。「恋愛感情がないけど、2人で飲みに行くというのは、心情としてあまり理解できない」「サシで誘う=下心がある」ときっぱり言い切る男性の意見も。いろいろな男性がいるだろうが、下心なしの男性ばかりではないので、女性陣は十分ご注意を。

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年7月12日~2013年7月15日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

関連製品をチェック

人気記事

一覧

2017年5月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事