プラグラム、iPad等で棚卸ができるPOSシステムの体験ワークショップ開催

iPadやiPhone/iPodTouchを用いたPOSシステム「スマレジ」を提供するプラグラムは8月29日、スマレジを使った"カンタン棚卸"を体験できるワークショップを東京で開催すると発表した。

POSシステム「スマレジ」

ワークショップは、9月27日(金)13時から15時。定員は10名程度(先着順)。参加料は無料。プラグラム 恵比寿ショールームで開催される。

ワークショップの内容は、「棚卸を毎月行うメリットと実際の在庫ロスについて」、「用意するものは、無料のスマレジと汎用Bluetoothバーコードリーダー」、「スマレジを使った棚卸の実演と体験・スマレジの在庫管理機能を使った在庫ロスの軽減」、「棚卸がもっと効率的になるオススメ周辺機器のご紹介」。

小売業で在庫管理に困っている方や、スマレジを契約中でもっと積極利用したい方など、誰でも参加できる。

スマレジは、大型レジスターや店舗サーバを必要としない、新しいPOSシステムで、インターネット接続環境下であれば、商品データや在庫データをCSV形式でインポートすれば、すぐに利用可能。また、手軽に導入できる一方で、レジ基本機能や販売管理機能のみならず、複数店舗のリアルタイム売上一括管理や棚卸や店舗間移動などの本格的な在庫管理機能をオプションとして用意しており、総合的な小売業向けシステムとして利用可能。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事