パラレルス、「Parallels Access for iPad」の提供を日本のApp Storeで開始

 

パラレルスは、MacとWindowsアプリケーションにiPadからリモートアクセスできる「Parallels Access for iPad」の提供を日本のApp Storeで開始した。本製品により、iPad用に最適化されていないアプリケーション上でも、iPadのジェスチャーを使って各種操作が行える。但し、現時点では日本語に対応しておらず、対応言語は英語とドイツ語となっている。日本語版の登場時期は、現在未定とのことである。

Parallels Access for iPad

Parallels Access for iPadは、1年ごとのサブスクリプションサービスとして提供される。なお、最初の14日間は無料で利用できる。iPad用のアプリであるかのように、WindowsでもMacでも各デスクトップアプリケーションを起動できる「App Launcher」やデスクトップアプリケーション間をタップで切り替えることができる「App Switcher」といった機能を搭載。また、デスクトップ上で選択、コピーしたものをiPadアプリケーション間でペーストすることや、デスクトップからデスクトップへのコピー、ペーストするといった作業も行える。

人気記事

一覧

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン