Mavericks/Windows 8.1に対応する「Parallels Desktop」最新版が登場

 

Parallels Desktop 9 for Mac

パラレルスは、Mac上でWindowsやLinuxなどのゲストOSを実行できる「Parallels Desktop」の最新版、「Parallels Desktop 9 for Mac」を発表し、バージョン7と8のユーザー向けのアップグレード版の販売を同社運営の「Parallelsオンラインストア」にて開始した。アップグレード版の価格は4,900円。通常版の販売は9月6日より。

店頭および、各種Eコマースサイトでは、初回出荷分(4,000本)については限定価格の4,900円での提供を行なう。初回出荷分の販売が終了次第、通常版(7,900円)に切り替わるとのことだ。また、アカデミック版と大学生協版も用意されており、前者はApple Online Storeにて、後者は全国大学生活協同組合で販売を行う。アカデミック版/大学生協版の価格は、ともに3,900円。従来より提供されているSwitch to Mac Editionも用意されているが、こちらについては現時点で10月以降の発売がアナウンスされているのみで、発売日および価格については未定となっている。

今回のバージョンアップでは、まもなくリリースされる予定の次期Mac OS「Mavericks」に対応(Mac OS X 10.6.8以降で利用できる)。ゲストOSはWindows XP/Vista/7/8、Linux、Google Chrome OSなどが利用でき、Windows 8.1への対応も告げられている。そのほかに、Windows環境下でのThunderbolt/FireWireドライブへの対応、Windows上で動作するPDFプリンタなどの機能が追加されている。

人気記事

一覧

新着記事

“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー
花澤香菜、ハロウィンスペシャルライブ開催! 新曲「ざらざら」初披露
[02:21 10/2] ホビー