Mavericks/Windows 8.1に対応する「Parallels Desktop」最新版が登場

 

Parallels Desktop 9 for Mac

パラレルスは、Mac上でWindowsやLinuxなどのゲストOSを実行できる「Parallels Desktop」の最新版、「Parallels Desktop 9 for Mac」を発表し、バージョン7と8のユーザー向けのアップグレード版の販売を同社運営の「Parallelsオンラインストア」にて開始した。アップグレード版の価格は4,900円。通常版の販売は9月6日より。

店頭および、各種Eコマースサイトでは、初回出荷分(4,000本)については限定価格の4,900円での提供を行なう。初回出荷分の販売が終了次第、通常版(7,900円)に切り替わるとのことだ。また、アカデミック版と大学生協版も用意されており、前者はApple Online Storeにて、後者は全国大学生活協同組合で販売を行う。アカデミック版/大学生協版の価格は、ともに3,900円。従来より提供されているSwitch to Mac Editionも用意されているが、こちらについては現時点で10月以降の発売がアナウンスされているのみで、発売日および価格については未定となっている。

今回のバージョンアップでは、まもなくリリースされる予定の次期Mac OS「Mavericks」に対応(Mac OS X 10.6.8以降で利用できる)。ゲストOSはWindows XP/Vista/7/8、Linux、Google Chrome OSなどが利用でき、Windows 8.1への対応も告げられている。そのほかに、Windows環境下でのThunderbolt/FireWireドライブへの対応、Windows上で動作するPDFプリンタなどの機能が追加されている。

人気記事

一覧

新着記事

Evernoteがプラン改定、有料プラン値上げ、無料ベーシックは端末2台までに
[05:31 6/29] パソコン
[竹中直人]劇場版ワンピースで2役に挑戦 「胸が踊った」
[05:00 6/29] ホビー
[真剣佑]「ピーチガール」実写映画でとーじ役
[05:00 6/29] エンタメ
真剣佑、『ピーチガール』で硬派男子に! 山本美月めぐり伊野尾慧と三角関係
[05:00 6/29] エンタメ
鈴木奈々・ヒロミ・劇団ひとり・ヒャダインらが"潜在能力"テストに挑戦
[05:00 6/29] エンタメ