米Amazon、アフィリエイトプログラムをAndoridアプリに広げる新API発表

米Amazon.comは27日(現地時間)、「Amazon Mobile Associates API」の提供を発表した。Amazonで販売されている商品を、アプリ開発者がAndroid用のアプリ内やゲーム内で紹介できる。アフィリエイトプログラム向けのAPIだ。Amazonユーザーが直接1-Clickを使って注文することが可能。商品が購入者に届けられたら、売上の最大6%が紹介したアプリ開発者の取り分になる。

Amazon Mobile Associates APIでは、服やおもちゃなど形のある実商品、音楽や電子書籍などデジタルコンテンツのどちらも扱える。最もシンプルな活用例は特定の商品の紹介だ。例えば、ゲーム内でゲームに登場するキャラクターのおもちゃを販売する。健康管理アプリ内でビタミン剤/サプリメントを販売するというように、あるカテゴリーの商品をまとめて紹介することもできる。実商品にデジタルコンテンツを付けたバンドル販売も可能だ。例えば、健康管理アプリ内で心拍計を紹介し、ユーザーがアプリ内で購入したら、心拍計を使ったモニター機能をアプリで利用できるようにする。ボードゲームを提供するDays of Wonderは「Ticket to Ride」のゲーム内でボードゲームの拡張パックを販売し、ユーザーが購入したら自動的にデジタル版でも無料で遊べるようにしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事