PUFFYが挑戦! EAがiOS向けパズルRPG「テトリス モンスター」イベントを開催

 

エレクトロニック・アーツ(EA)は8月24日、東京・銀座の「Apple Store, Ginza」で、同社が提供するiOS向けのパズルRPG「テトリス モンスター」のPRイベントを開催した。同イベントには、同社のエグゼクティブ・プロデューサーのマット・スミス氏が登壇し、テトリス モンスターの魅力について解説。また、人気アーティストPUFFY(パフィー)の大貫亜美さん、吉村由美さんがスペシャルゲストとして登場した。

イベントには、エレクトロニック・アーツのエグゼクティブ・プロデューサーのマット・スミス氏、プロデューサーの山縣周一氏、PUFFYの大貫亜美さん、吉村由美さんが出席

テトリス モンスターは、パズルゲームの大ヒットタイトル「テトリス」でモンスターと戦い、ストーリーに沿ってクエストを進む「テトリス×モンスターバトルRPGゲーム」。臨場感のある3Dバトルやこれまでにない新感覚テトリスを楽しむことができるという。

同ゲームはApp Storeからダウンロード可能。ダウンロードは無料だが、アプリ内で課金される仕様となっている。対応端末は、バージョン4.3.1以降のiOSを搭載したiPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPad 2、iPad 3、iPad mini、iPod touch 第4世代、iPod touch 第5世代。

テトリス モンスターの詳細は、同ゲームの特設サイトで確認できる

8月24日に開催されたイベントでは、スミス氏がテトリス モンスターの魅力について解説。8月22日に配信を開始した同ゲームが23日時点で無料アプリで1位を獲得したことを明かし、「これからもどんどんアップデートしていく予定です! 是非お友達も誘ってみんなで楽しんでください」とコメント。モンスターなどは毎月追加していく予定とのことで、近いうちにまたアップデートするという。

テトリス モンスターの魅力について語るマット・スミス氏

ゲストとしてPUFFYの2人が登場。テトリス モンスターをプレイした

またゲストとして、人気アーティストのPUFFYの大貫さん、吉村さんが登場。一緒に登壇したエレクトロニック・アーツのプロデューサーである山縣周一氏の解説を受けながら、テトリス モンスターを実際にプレイした。吉村さんは「テトリスと言えばPUFFY」と自称するくらいのテトリスフルークで、「夢にも出てくるくらい好き。イメトレだけは毎日してます!」とコメント。大貫さんも大のゲーム好きとして知られており、「一体どんなテトリスなのか楽しみです! 頑張ります! 」と語った。実際にゲームに挑戦した2人は、見事にクリア。大満足の様子だった。

人気記事

一覧

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン