新聞購読をやめた理由1位は「料金が高いから」。妥当だと思う購読料は●円

 

自宅で定期購読している新聞の購読期間はどのくらいですか?

ネオマーケティングは8月6日・7日に、一都三県に住む20歳~59歳の男女500名(自宅で新聞を定期購読している人、自宅で新聞を定期購読していない人各250人)を対象に、「新聞」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

新聞購読期間は「10年以上」が過半数

まず、自宅で新聞を定期購読している人を対象に購読期間を聞いたところ、最も多い回答は「10年以上」(56.4%)だった。「3年~5年未満」「5年~10年未満」を合わせると73.2%が3年以上と長期間にわたり、新聞を購読していることが分かった。

次に、自宅で新聞を定期購読していない人を対象に、以前新聞を定期購読していたことがあるか尋ねたところ、「はい」が42.8%、「いいえ」が57.2%だった。

以前新聞を定期購読していたことがありますか?

定期購読をやめた理由1位は「料金が高い」

新聞を定期購読していない人を対象に、自宅で新聞の定期購読をやめた理由について聞くと、最も多い回答が「料金が高いから」(57.0%)だった。2位は「必要ないと感じたから」(46.7%)、3位は「読む時間がないから」(40.2%)。「会社で新聞を取っているから」「配達時間が一定ではなかったから」などの回答も寄せられた。

新聞の定期購読をやめた理由は?

有料デジタル版は60%が「購読したいと思わない」

続いて、すべての人を対象に新聞の有料デジタル版を購読したいと思うかと聞いたところ、59.6%が「購読したいと思わない」と回答した。定期購読の有無で集計しても、「定期購読している」層でも47.6%が「購読したいと思わない」と回答している。

新聞の有料デジタル版を「購読したいと思わない」と回答した人にその理由を聞くと、最多の回答は「無料のネットニュースなどで十分だから」(44.8%)だった。2位が「料金が高いから」(36.8%)という理由があげられている。

新聞の有料デジタル版を「購読したいと思わない」理由は?

妥当だと思う1カ月の新聞購読料金を尋ねると、54.6%が「2,000円未満」と回答した。「2,000円未満」の回答率は「定期購読していない」層が81.6%だったのに対し、「定期購読している」層は27.6%にとどまった。定期購読している層は、妥当な新聞購読料金は「2,000~3,000円未満」と考える人が56%と半数を超えている。

妥当だと思う1カ月の新聞購読料金は?

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「辻利 宇治本店」が宇治に旗艦店--古民家にここだけの飲みくらべセットも
[05:30 9/28] 趣味
“ぱるる”に6人の個性派俳優たちが濃密に絡む!
[05:00 9/28] エンタメ
[昼顔]上戸彩&斎藤工の“不倫ドラマ”が映画化 濃密ラブシーンも
[05:00 9/28] エンタメ
島崎遥香は撮影初日から"デカ長のたたずまい" 『ナシゴレン課』共演者発表
[05:00 9/28] エンタメ
[香取慎吾]「ファンに一言」の呼びかけに立ち止まるも… 本心明かさず
[04:00 9/28] エンタメ