新聞購読をやめた理由1位は「料金が高いから」。妥当だと思う購読料は●円

フォルサ  [2013/08/23]

自宅で定期購読している新聞の購読期間はどのくらいですか?

ネオマーケティングは8月6日・7日に、一都三県に住む20歳~59歳の男女500名(自宅で新聞を定期購読している人、自宅で新聞を定期購読していない人各250人)を対象に、「新聞」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

新聞購読期間は「10年以上」が過半数

まず、自宅で新聞を定期購読している人を対象に購読期間を聞いたところ、最も多い回答は「10年以上」(56.4%)だった。「3年~5年未満」「5年~10年未満」を合わせると73.2%が3年以上と長期間にわたり、新聞を購読していることが分かった。

次に、自宅で新聞を定期購読していない人を対象に、以前新聞を定期購読していたことがあるか尋ねたところ、「はい」が42.8%、「いいえ」が57.2%だった。

以前新聞を定期購読していたことがありますか?

定期購読をやめた理由1位は「料金が高い」

新聞を定期購読していない人を対象に、自宅で新聞の定期購読をやめた理由について聞くと、最も多い回答が「料金が高いから」(57.0%)だった。2位は「必要ないと感じたから」(46.7%)、3位は「読む時間がないから」(40.2%)。「会社で新聞を取っているから」「配達時間が一定ではなかったから」などの回答も寄せられた。

新聞の定期購読をやめた理由は?

有料デジタル版は60%が「購読したいと思わない」

続いて、すべての人を対象に新聞の有料デジタル版を購読したいと思うかと聞いたところ、59.6%が「購読したいと思わない」と回答した。定期購読の有無で集計しても、「定期購読している」層でも47.6%が「購読したいと思わない」と回答している。

新聞の有料デジタル版を「購読したいと思わない」と回答した人にその理由を聞くと、最多の回答は「無料のネットニュースなどで十分だから」(44.8%)だった。2位が「料金が高いから」(36.8%)という理由があげられている。

新聞の有料デジタル版を「購読したいと思わない」理由は?

妥当だと思う1カ月の新聞購読料金を尋ねると、54.6%が「2,000円未満」と回答した。「2,000円未満」の回答率は「定期購読していない」層が81.6%だったのに対し、「定期購読している」層は27.6%にとどまった。定期購読している層は、妥当な新聞購読料金は「2,000~3,000円未満」と考える人が56%と半数を超えている。

妥当だと思う1カ月の新聞購読料金は?

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】山田祥平のニュース羅針盤 第68回 「名刺の時代」は当分続く
[06:00 5/30] パソコン
中村隼人、タッキーの後輩役で民放ドラマ初レギュラー! 三角関係の中心に
[06:00 5/30] エンタメ
【レポート】立教大学理学部の超実践的3Dプリンタ活用法 - 理学教育で際立つ「モノの威力」と教員が授業に専念できる体制づくり
[06:00 5/30] テクノロジー
【連載】立ち食いそば散歩 第16回 立ち食いそば激戦区で特異な店! 「いか天きし」はボリューミーなモチモチ麺
[06:00 5/30] 趣味
武井咲、夏目雅子が演じた駒子先生を熱演「緊張感はものすごい…」
[05:00 5/30] エンタメ

特別企画 PR