肉球がダンベルになった「にゃんべる」が話題に

肉球×筋トレがコラボした!?ダンベル

峰山鉄工所は、猫の手型のダンベル「にゃんべる」を製作。「にゃんべる」はWEBショップ「そばにいるよ」より発売中。

鍛造(たんぞう)製法で作られた、こだわりの肉球ダンベル「にゃんべる」

鍛造(たんぞう)製法とは、金属をハンマー等でたたき、圧力を加えて形状を整える手法で、日本刀をつくる時にも使われる技術だ。猫の手の形をした「にゃんべる」も、同じ鍛造(たんぞう)製法で作られ、愛らしい肉球が表現されている。「にゃんべる」表面はメッキ加工と、ゴムコーティング加工の2パターンがあり、いずれもダンベル両端に猫の肉球がデザインされている。「にゃんべる」は同社社員により、企画からデザイン、製作まで全て行われている。

にゃんべるの重さは500gと1kgの2種類。メッキ加工タイプの色は、すべてシルバー。ゴムコーティング加工タイプの本体色は黒で、肉球の色はピンクとなっている。希望小売価格は500gが2,940円。1kgが3,990円。

WEBショップ「そばにいるよ」で、「にゃんべる」発売中

WEBショップ「そばにいるよ」では、「にゃんべる」500gタイプを2,800円。1kgタイプを3.800円で発売中。同ショップでは難病の方が日々の生活の中で、「こんな商品がほしい!」と思えるようなものを集め、販売を展開している。商品により異なるが、売り上げの2~30%は難病支援活動に充てられる。同ショップでは、「にゃんべる」を入院期間が長い方向けの、体力回復用の筋トレグッズとしても販売を促進している。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年6月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事