杉村太蔵、アイドルの実態を暴露しつつ「乙女新党はかわいい!」と大絶賛

アイドルユニット・乙女新党の田尻あやめ、荒川ちか、葵わかな、高橋優里花が7日、東京・タワーレコード渋谷店で2ndシングルの発売記念イベントを行い、前衆議院議員でタレントの杉村太蔵が応援演説に駆けつけた。

左から田尻あやめ、荒川ちか、杉村太蔵、葵わかな、高橋優里花

今年の2月にデビューシングル「もうそう★こうかんにっき」をリリースし、オリコンデイリーズチャートで5位を記録した乙女新党は、7日に待望の2ndシングル「2学期デビュー大作戦!!」を発売。イベントでは同曲のほか、カップリングの「乙女新党のうた」を披露し、詰めかけたファンを盛り上げた。1曲目を披露した直後、葵は「暑いから何か1つ言おうかな」と恒例のダジャレを披露する気満々。「おぉ~」と期待の声が上がる中、「恋する乙女は! ドキドキ"をとめ"られない!」と言い放ち、一拍間を置いてからファンは「…うぇーい!」と応えた。葵は「今までのダジャレで一番できがよかった」と満足気だった。

新曲を歌唱後、「乙女新党」と書かれた襷(たすき)に鉢巻き姿の杉村が登場。場内は「たいぞー!」と盛り上がり、杉村は「杉村太蔵っていうんですよ、わたしが!」と声援に応えた。乙女新党については、「もちろん知っていますよ!」と胸を張るが、デビューシングルタイトルの「もうそうこうかんにっき」を「こうかんそわそわ?」と言い間違えると場内はブーイング。しかし、杉村はその声を遮るように「これははっきり言います! 彼女たちは伸びる! 彼女たちは売れる!」と断言するも、「売れたらね、僕と一緒に仕事してくださいよ」とちゃっかり売り込んだ。

また、司会者から推しメンを聞かれた杉村は「断然、高橋さんだよ!」と16歳の高橋優里花を指名。「これだけの個性的なメンバーを束ねるのは大変なことですよ」という説明で終えようとするも、司会者からの「一番年上だからですか? 一番近いし?」という指摘に、思わず苦笑した。笑いが起こる中、杉村は「ただ、私ね。テレビに時々出させてもらうでしょ? テレビで見るより、アイドルはだいたいかわいくないね」と突然の暴露。不穏な空気が流れる中、「ところが、乙女新党はかわいい! みなさん分かるはずだ!」と声を張り、ファンの心をつかんでいた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事