米マイクロソフト、Androidスマホ向けOfficeアプリを提供 - 日本は利用不可

米マイクロソフトは、Andoridスマートフォン向けのOfficeアプリ「Office Mobile for Android phones」の提供を開始した。利用に当たっては、Office 365アカウントが必要。同アプリはGoogle Playより無料でダウンロードできるが、日本からは利用不可となる。日本版マイクロソフト公式ブログでは、日本での提供に向けて引き続き検討を行っていくとしている。対応OSはAndroid 4.0以上。

Office Mobile for Android phones

「Office Mobile for Android phones」は、法人向けサービス「Office 365」利用者向けのOfficeアプリ。同社のクラウドストレージサービス「SkyDrive」に保存したWord、Excel、PowerPointにアクセスし、これらのドキュメントを閲覧したり、編集したりすることができる。編集後のデータは同期する。また、オフライン時でも閲覧と編集が可能。ネットワークに再接続すると、編集による変更が反映される。Word、Excelについては同アプリから新規作成が行えるのも特徴。

なお、同アプリはAndroidスマートフォンに最適化したもので、Androidタブレットではダウンロードすることができない。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事