OCN、不正アクセスに伴うサービス運用状況更新 - パスワード変更方法も紹介

NTT Communications

NTTコミュニケーションズは7月24日および26日に、同社が提供しているOCN IDを管理しているサーバが外部から不正アクセスを受け、メールアドレスとパスワードが流出したと発表した。このため同社はOCN IDを利用する関連サービスを停止。現在はサービスごとに利用できたり、一部の機能が利用できないといった状況になっている。

OCN IDのサーバーへの不正アクセスについて」のページは随時更新され、現在どのサービスが利用できるか、どのサービスが利用できないか、どの機能が制限されているかを確認できるようになっている。OCNのサービスを利用しているユーザは確認しておきたい。

流出したパスワードはハッシュ化されたもので平文ではないとされているが、パスワードは変更しておくことが推奨される。OCN IDのパスワード変更はOCNメール (Webメール)から実施可能。操作方法は「OCN ID(OCNメールのログインID)のパスワード変更方法を知りたい」に掲載されている。



関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事