NEC、スマホ事業撤退の報道に「現時点で決定した事実はない」

 

NECは30日、同社がスマートフォン事業の撤退を決めたという一部報道機関の報道について、「現時点で決定した事実はない」とするコメントを公表した。

同社のスマートフォン事業撤退に関する報道は、今月17日にも一部報道機関によって報じられていたが、今回と同様に「様々な検討を行なっているが、決定した事実はない」としていた。

本日の報道では、NECが中国・レノボへの事業売却を断念、携帯事業を撤退して不採算事業の整理に区切りをつけると報じられていた。この件について、NEC広報部は「現時点で決定した事実はない。以前からNECカシオモバイル単独での生き残りは難しいと報じられているが、具体的な行動や企業名についてはコメントできない」としている。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

働く男性の7割が「夏の肌悩み」あり ‐ 洗顔とシェービングの正しい方法は?
[15:03 7/29] ヘルスケア
i☆Ris、13thシングル「Re:Call」座談会 - この4年間をそれぞれ一言で表すと「積み木・分岐・挑戦・自分・葛藤・芹澤優」
[15:00 7/29] ホビー
『ミニオンズ』新作短編、初の本編映像公開! やりたい放題でお尻もポロリ
[15:00 7/29] エンタメ
アナログ半導体業界再編 - ADIのLinear Technology買収を読み解く
[14:57 7/29] テクノロジー
[長谷川博己]得意満面でゴジラポーズ 竹野内豊が続くも石原さとみは拒否!?
[14:52 7/29] エンタメ