おすすめの日本酒をアンケート調査! - 1番人気は山口県の…?

初心者がおいしく飲める銘柄も!

最近ひそかにブームの日本酒。利き酒イベントが各地で行われ、日本酒バーなどが少しずつ開店している。そこで、マイナビニュース会員の男女500名におすすめの日本酒の銘柄や、その理由を聞いてみた。日本酒に興味があるけれど、どれが良いのか分からないという人は参考にしてみよう。

Q.あなたのおすすめの日本酒はありますか?


■日本酒の初心者におすすめの銘柄
・「"澪(みお)"とい名前のお酒は、女性でも飲みやすい口当たりになっているからおすすめです」(24歳女性/金融・証券/専門職)
・「初めて飲む人には、"上善如水(じょうぜんみずのごとし)"か"浦霞(うらかすみ)"あたりの純米酒か純米吟醸をすすめます」(30歳女性/医療・福祉/専門職)
・「"獺祭(だっさい)"は、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、クセがないのが特徴です」(29歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)



■地方の名酒
・「富山県の"立山(たてやま)"という日本酒は、辛口でおいしいから好きです」(30歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「"八海山(はっかいさん)"…あっさりめでおいしかったから」(25歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「夕張郡栗山町にある小林酒造はおいしい」(28歳女性/生保・損保/営業職)
・「"梅錦(うめにしき)"…地元(愛媛)が誇れるお酒です」(26歳女性/生保・損保/専門職)
・「秋田県仙北市田沢湖で販売されている"蟹場(がにば)の酒"」(23歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)



■個人的におすすめの銘柄
・「司牡丹の"船中八策(せんちゅうはっさく)"…全国銘柄ではこれが一押し」(55歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「新潟の"鶴齢(かくれい)"が、キリッとしていて好き」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「安いので、"剣菱(けんびし)"がいつも家に常駐しています」(33歳女性/学校・教育関連/専門職)


■たくさんおすすめしてくれた方の意見
・「福井、一本義酒造の"伝心(でんしん)"は、すっきりした甘味で、高級感あり…でもそんなに高くはない」
・「ジャケ買いなら"笑四季(えみしき)"かな、シャンパンみたいな美しいラベル、味は甘目…女性向けかな」
・「スーパーで買えるものなら、上善如水は飲みすぎ注意…本当に水みたいにごくごくいけます」
・「正雪(しょうせつ)ってお酒も昔おいしいと思った記憶が…多くてすみません、大好きなので(笑)」(以上すべて 31歳女性/小売店/販売職・サービス系)



■総評

おすすめの日本酒を回答してくれたマイナビニュース会員は500名中で157名で、男性が80名、女性が77名。年齢層も20代から60代までと幅広く、今回のアンケートでは日本酒が好きな人の性別や年代に片寄りは感じられなかった。

1番回答の多かった銘柄は、旭酒造(山口県)の「獺祭」。他に多かったのは八海醸造(新潟県)の「八海山」、石本酒造(新潟県)の「越乃寒梅(こしのかんばい)」、朝日酒造(新潟県)の「久保田(くぼた)」、白瀧酒造(新潟県)の「上善如水」など新潟県が強い。また、自分が住んでいる土地の名酒を挙げる人も目立ち、静岡県「おんな泣かせ」、愛媛県の「梅錦」、広島県の「賀茂鶴(かもつる)」などが、各地元のマイナビニュース会員から推薦されている。

現在は、インターネットを通じた通販などでも地方の名酒を取り寄せることができるし、いろいろな銘柄をとりそろえている日本酒にこだわった居酒屋も存在する。これから日本酒をたしなんでみたいという人や、愛飲している銘柄以外はあまり飲んだことがないという人は、今回名前が挙がった日本酒を試してみてはいかがだろうか。

調査時期: 2013年6月13日~14日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性214名 女性286名 合計500名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

2017年11月18日の運勢

イチオシ記事

新着記事