OCN、最大400万件のIDメアドとパスワード流出の可能性 - 不正アクセス受け

  [2013/07/25]

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は24日、外部からの不正アクセスを受け、最大で約400万件のOCN ID用メールアドレスと暗号化されたパスワードが流出した可能性があることを発表した。

不正アクセスを受けたのは、同社の各種WebサービスにログインするためのOCN IDのサーバー。23日に5つの不審なプログラムファイルを同社が発見し、ファイルや通信ログなどを調査した。その結果、OCN ID用のメールアドレスとパスワードを外部に抽出しようとするプログラムファイルが混入されていたことがわかった。同社では、情報流出を防ぐため、直ちにそのプログラムファイルを無効化したという。

OCN IDを利用したログインが不安定に(7月25日17時ごろ)

同社では情報が流出した可能性のあるユーザーに対し、個別にメールで連絡し、OCN IDのパスワードを変更するよう呼びかけている。なお、執筆時点(25日17時)では、ユーザーのアクセスが集中しているためか、OCN設定サポートやOCN IDを利用した各種サービスへのログインが不安定になっており、パスワードを変更することが困難になっている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】人とくるまのテクノロジー展2016 横浜 - ホンダ、新型FCVや電動スーパーカブを展示
[14:13 5/25] テクノロジー
日本、2020年から小学校でプログラミングを必修化へ
[14:12 5/25] 企業IT
健診データで心筋梗塞、脳梗塞リスクを予測 がん研究センターが簡易システム開発
[14:07 5/25] テクノロジー
DTI、iPhone 6sが月額3,600円でレンタルできる新サービス
[13:45 5/25] 携帯
ゼノンに保谷伸読み切り&「ちるらん」スピンオフ、ヤス・いがわうみこの酒企画
[13:45 5/25] ホビー

特別企画 PR