米Apple、「iWork for iCloud」ベータ版に一般ユーザーの招待を開始

 

米Appleは、同社提供の統合ソフトウェアパッケージ「iWork」をウェブブラウザ上で利用できる「iWork for iCloud」のベータ版に関し、一般ユーザーの招待を開始した。これまではMac OSまたはiOSの開発者のみに提供されていたが、Appleからの招待メールを受け取った一般ユーザーも利用が可能となっている。

iWork for iCloud

「iWork for iCloud」では、Mac、Windows、iPhone、iPadの環境で利用できる。iOS端末についてはiOS 7以降に対応する。作成した文書は「iCloud」上に保存でき、共有および編集が行える。

Appleからの招待メールが届いたユーザーは、「iCloud.com」ログイン後の画面に、「Pages」「Numbers」「Keynote」のアイコンが並んでいるのを確認できる。いずれかのアプリを起動し、文書の作成または編集を行うと、同じApple IDでログインしているMacやiOS端末上のiWorkアプリに自動で反映され、また自動で同期が行われる。iWork側で行った作業も同様にiWork for iCloudに反映される。

本サービスの招待メールなしの公開は2013年秋の予定となっている。

人気記事

一覧

新着記事

「弱虫ペダル SPARE BIKE」入場者プレゼントはデフォルメイラスト缶バッジ11種
[00:00 7/28] ホビー
[三太郎]桃ちゃんがかぐちゃんの“口撃”にたじたじ “ガラスの靴”が登場
[00:00 7/28] エンタメ
[乃木坂46西野七瀬]「ヤンジャン」グラビアで“老舗旅館の一人娘”に お風呂場にショーパン姿で…
[00:00 7/28] エンタメ
魚介忘太×わんにゃんぷー「殺伐シェアライフ」1巻、化け物2匹のギスギス生活
[23:46 7/27] ホビー
[仮面女子・桜雪]東大出身アイドル念願の「東大受験本」出版に歓喜 狙うはミリオンセラー
[23:26 7/27] エンタメ