一生"独身"かも…と思ったとき、考えるべき「お金」のこと3つ

  [2013/07/22]

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんな知識をファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。

今回は「一生、シングルかも…?」と思ったとき考えておきたいお金のこと、ちょっと考えてみましょう。

■4人に1人は、ずっとシングルの時代に

未婚率がぐんぐん上昇しています。2010年度で生涯未婚率が男性20%、女性10%に達したと発表されました。このペースで行くと、4人に1人はシングルの時代がやってくると考えられています。

未婚率の上昇はここ最近のことです。1990年まで男女とも5%前後であったことを考えると、女性は2倍、男性は4倍にも跳ね上がっています。

かつては30歳前後で結婚しないと社会的に一人前と見なされず、会社での評価に影響したり、ご近所で噂話の対象になったものです。結婚はなかば義務のようなものでした。しかし、今は「結婚したくないならしなくてもいい」という社会になりましたので、未婚率の上昇はそうした時代の変化を反映しているのでしょう。

しかし、「結婚しないなら、しないなりにお金のこと」を考えておく必要が高まっています。マスコミは、「おひとりさま」をネタにはしていますが、ちゃんと備える方法はほとんど教えてくれません。少し考えてみましょう。

■シングルが考えなければいけないお金のテーマは3つある

一生シングルでいく、と考えるなら、「お金の問題も一生ひとりで解決する」と覚悟を決めることが必要です。これは当たり前ですが、重要な事実です。そのうえで、考えておきたいお金のテーマは大きく分けて3つあると思います。

1つめは「家」の問題です。一生シングルで暮らす家を確保しなければなりません。親の家がある場合を除けば、家を買う必要があります。一生賃貸でもいいのですが、その場合は、国の年金に家賃代がないと考えて貯金が必要です。家を買うなら買うためのお金、一生賃貸なら、老後の20年以上住めるお金の準備が必要になります。仮に5万円の家賃であっても20年暮らせば、1200万円必要です。

2つめは「老後」の生活費の問題です。シングル派は、正社員シングルと非正規シングルで経済的余裕が大きく変わりますが、老後に必要な額も変わります。どちらの場合であっても、国の年金だけでは不足するはずですから、自分の生活水準に見合う老後の備えを考える必要があります。国の年金に毎週1万円足りないとすれば、年間52万円、20年で1040万円必要になります。

3つめは「健康・介護」の備えです。シングルライフでケガをすれば、通院生活もひとりで行います。介護を必要とする状態になれば、支えてくれる配偶者(妻や夫)はいませんから、すぐにお金を使って介護サービスを利用する必要があります。もしものときに備えたお金の準備が必要なのです。人生最後の10年に年100万円使う必要が生じればざっくり1000万円必要かもしれません。

■結婚生活よりシングルがいいところはある?

3つの経済的準備は、どれも1000万円クラスのお金の準備を考えるべきテーマです。つまり、シングルは結婚よりラク、なんて軽く考えていてはいけないということです。

あえてシングルが結婚生活よりいいところがある、とすれば、子どもの子育てコストが生じないというところでしょう。子どもを産み、育てていくためには2000万円かかるともいわれますが、この経済的負担がないことを、自分のシングルライフの幸せのために活かしていくことが必要なわけです。

しかし、シングル正社員については、自分の年収を自分の生活のためにフル活用してしまうため要注意です。このままの生活を続けていると、お金は貯まらないまま、老後にいきなり生活コストを半分にしなければならないことになるでしょう。家計の見直し、貯蓄習慣の確立をしていきたいところです。

また、非正規で働いているシングルについては、ムダづかいはあまりないものの、なかなか年収があがらない分、家を買ったりお金を貯めるのが難しいところがあります。しかし、あきらめてこのまま過ごすと、今はもちろん老後も苦しいことになります。一歩一歩生活の安定に向けてお金を残し、増やしていきましょう。

■おひとりさまは、堂々と、楽しく、シングルライフを楽しもう

社会的にみれば、結婚しないシングルが迫害されなくなったことはとても大きな一歩です。しかし、経済的に苦しい人生では、まだシングルの生活が認められた、とはいえません。

シングルライフのまま年金生活も視野に入れ始める世代が、ずっと堂々と、楽しく、シングルライフを過ごせることではじめて、「おひとりさまだって、いいんだ」という変化は確実なものになります。

結婚生活には結婚生活の、シングルライフにはシングルライフの楽しさがあります。ぜひ、楽しいシングルライフを一生エンジョイしていってください。


本記事は「ウレぴあ総研」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー
【レポート】マリオと共にソニック25周年を祝う -「ソニック25周年 アニバーサリーパーティー」
[22:29 6/26] ホビー
MF文庫J、6月新刊は8タイトル! 『ハイスクール・フリート』公式スピンオフ
[22:20 6/26] ホビー
[橋本愛]熊本の復興支援に「お手伝いできた」 「うつくしいひと」チャリティー上映で
[21:35 6/26] エンタメ
夏乃あゆみ新作は、祇園祭が題材の和風バディもの「祇園祭に降る黒い花」1巻
[21:19 6/26] ホビー